妊婦さんがなりやすい葉酸欠乏

 

妊娠の前や初期の段階において、葉酸というビタミンが重要な役割を果たすことが知られています。

 

細胞が作られるとき、増えるとき、葉酸は消費されます。

 

葉酸は自分の体の維持だけでなく、赤ちゃんの体を作らなければならない妊婦さんにとってはこれがないと始まらないと言っても過言ではないほど重要なビタミンです。

 

妊娠期に葉酸が足りなければ意識的に摂取する必要があります。それ故に今までよりずっと栄養豊富な食生活を心がける必要があります。

 

葉酸は新鮮な緑黄色野菜や果物、乳製品などに含まれていますから、特に変わったものを食べる必要もなく、ごく当たり前の「バランスの良い食事」を心がけていればそう簡単に不足するものではありません。

 

しか、し葉酸の需要が高まる妊娠前や妊娠初期(妊娠12週)においては、赤ちゃんを作る分、大目に摂取しなければなりません。

 

もし葉酸が欠乏していれば、脊髄や脳など重要なものが作られる過程でうまくそれが出来ずに、神経管閉鎖障害という深刻な障害を持つ赤ちゃんが生まれてしまう可能性があるのです。

 

ところが、妊婦さんの中には思うように食事が取れないほどつわりが重くなってしまう人もいます。

 

食べ物の匂いに敏感になりとても食べられないという方もいれば、限られたものだけを無性に食べたくなって栄養が偏ってしまう人もいます。

 

赤ちゃんは意外にタフで、お母さんが少々栄養不足でも遠慮なく育っていくようですが、それでもつわりに栄養失調となるととても大変ですし、赤ちゃんに十分な栄養が行っているのかどうかも心配になってしまいます。

 

補えるものは補う必要があります。特に葉酸は赤ちゃんのビタミンと呼ばれるほどですから、中でも重要な役割を果たしているということが分かります。

 

つわりのあるなしに関わらず、葉酸をたくさん使う妊娠初期において不足しがちな葉酸を補うため、医師や厚生労働省はサプリメントでの摂取を推奨しています。

 

葉酸のサプリメントについて

 

妊娠前や妊娠初期は一日0.4mgの葉酸摂取が望ましいと言われています。これはサプリメントでの摂取量で、食事で摂れると見込まれる葉酸の量を差し引いた数値になっています。

 

つまり、本当はもう少しあっても良いのですが、その分は食事で摂れるはずなので0.4mgは確実にサプリメントで摂れるようにしようということです。 しかし、つわりが激しく食事がほとんど取れない方はほぼ全てをサプリメントでの摂取に頼ってしまうことになります。 栄養を人工的なサプリメントで摂ることに、理由はうまく説明出来ないにしてもなんとなく抵抗がある。このような方もいると思います。

 

葉酸とは

 

熱に弱く、水に溶けるので調理によって失われ易い成分である。 妊娠前や妊娠初期は通常より多く摂取したいビタミンである。 つわりがひどければ食事で摂取するには無理がある。

 

このような理由から、葉酸はサプリメントの方が効率的で確実です。

 

つわりが重いのに無理をしてまで新鮮な野菜や果物を大量に食べる必要なんか全然ありません。だからと言って、カルシウムも鉄分もその他のビタミンも全部サプリメントでいいやとなると極端だという話です。
あくまで妊娠期に不足しがちで、なおかつ需要が高まる葉酸はサプリメントに頼って補おうということです。

 

 

妊娠の前から葉酸の準備を

 

葉酸が特に必要なのは、赤ちゃんの大事な器官が形成される妊娠初期と、妊娠する前です。

 

新しい命が芽生えたときには既に十分葉酸が足りているという状態が望ましいのです。

 

もちろん、妊娠は100%予期できるものではないことが普通だと思いますから、妊娠の一ヶ月前から葉酸を摂取してくださいと言っても難しいとは思います。

 

しかし、妊娠することを期待しているなら、妊娠する可能性があるなら、少なくとも自分の体や栄養について意識することは出来ます。

 

例えば、葉酸を意識的に備えていただきたいのはこんな人です。

 

普段から生理が重く、出血も多く、もしかしたら妊娠したらつわりが重くなるかもしれないという予感がある人。 飲酒の習慣があり、ときには飲みすぎてしまう人。

 

つわりが原因で満足に食事を摂ることが出来ず、葉酸が足りなくなることがあるとは既にお話しました。しかし妊娠して、つわりが始まって、ご飯食べられないなあと思ってからでは少々後手に回ってしまう感があります。

 

つわりが重くなる可能性があると感じるなら、妊娠に備え、早めの葉酸摂取をお勧めします。

 

念のために飲んでおくにしても、オーガニック天然葉酸ならば食事を摂っているのと変わらないのでサプリメントに抵抗がある方でも安心して飲んでいただけます。

 

また、飲酒の習慣がある人は、少々度が過ぎてしまうと葉酸欠乏症に陥ってしまう可能性があります。アルコールが葉酸の吸収を阻害し、無駄に流してしまうのです。

 

葉酸欠乏症は赤ちゃんの成育に関わるだけでなく、一般的に悪性貧血や動脈硬化の原因になったり、肌や粘膜に荒れや口内炎などの症状を引き起こす原因になったりします。

 

妊娠するしないに関わらず、葉酸は必要な栄養なのです。 仮に過度の飲酒が原因で普段から葉酸が不足しがちな方が妊娠すれば、たちまち葉酸が底を尽きてしまうということもあるでしょう。

 

子供の障害発生リスクが高まる葉酸欠乏症ですが、そもそも着床できず、できても流産してしまうということもあると言います。

 

妊娠してないからまだ平気ではなく、妊娠や出産の予定があるのならそれより早い段階で自分の体と向き合い、新しい命を迎え入れる準備をする必要があるのではないでしょうか。

 

 

葉酸サプリで男性も一緒に妊活

 

男性が不妊治療に協力してくれないと、女性はもう絶望的な気持ちになってしまいますよね。
子供を巡って、夫婦の意見が分かれると、病院での本格的な治療はかなり難しくなってしまいます。

 

というのも、私の従妹の旦那さんは、基本的に子供を望んでおらず、出来ないのであれば夫婦二人で十分という考え。

 

でも、従妹は昔から子供が欲しくて、葉酸サプリの比較サイトなんかをチェックしながら、サプリメントでどうにか旦那さんに妊活に協力してほしいと思っているタイプ。

 

さすがに子供を望んでいない人を、不妊治療の専門病院に連れていくことは難しいと断念して、せめて比較サイトで評判だった葉酸サプリだけでも、一緒に飲みたいようです。

 

やはり葉酸サプリっていうのは、妊活で利用する場合、男性も一緒に摂取した方が効果があるそうです。
女性一人だけが、頑張っても、赤ちゃんはなかなかやってきませんからね。

 

夫婦で子供が本当に欲しいのか、専門病院でも、よく考えるように言われますしね。
二人が望まないと、不妊治療も大変です。

 

だからこそ、病院は夫婦二人で行くようにと、医師はお勧めしているそうですね。
パートナーの理解を得られていない人は、まずは説得から始めないといけません。

 

 

葉酸の活用方法

 

積極的に摂っていきたい栄養素のひとつに葉酸があり、日常的に食べられている食品でしたら、小松菜(こまつな)があります。

 

小松菜には鉄分やビタミン、食物繊維などのほか葉酸も豊富に含まれており、小松菜100gに対して110マイクログラム位含まれているので、計算すると小松菜1束300g前後なら、その含有量は330マイクログラム位となります。

 

 

但し、葉酸は加熱に弱いので、調理法にもひと工夫を要します。おひたしやサラダ、最近流行のスムージーやお肉に巻いたりして食べると栄養価が損なわれにくくなりますし、ほかの食材にも含まれているので色々組み合わせる事で料理のレパートリーも増えていきます。

 

 

葉酸は、植物に多く含まれていて、タンパク質の代謝のほかに、DNAの合成に必要な成分とされています。さらにビタミンB12の赤血球の造血作用に重要なら働きをするので欠乏すると貧血の症状が出やすくなります。

 

 

特に妊娠早期の女性には、必要な栄養素とされており、不足すると神経管閉塞症といった先天性の疾病を持った子供が生まれる可能性が高まります。

 

また妊娠を予定している人に対しても、厚生労働省では、2000年からサプリメントでもいいので必要量を摂取するように推奨しており、日本人の成人している男女の推奨摂取目安量は、男女共に200マイクログラム、そして妊婦が370マイクログラム、授乳婦であれば280マイクログラムとなります。

 

 

葉酸サプリを飲む理由

 

葉酸は毎日の摂取が必要な成分ですが、妊娠中はさらに多くの葉酸を摂取しなくてはいけません。
日頃から不足しがちな成分なので、妊娠前や初期はさらに意識してたくさんの葉酸を摂らないといけないんです。

 

妊活中や妊娠初期に必要とされている葉酸の量は400μg。
この量を毎日食事で摂取するのは容易ではありません。

 

妊娠後期になると必要量は少なくなりますので、食事で補うことも可能です。

 

しかし400μgの摂取が必要な時期は、食事から全て摂取するのは難しいため葉酸サプリを併用した方がいいでしょう。
サプリメントは副作用がほとんどないので、妊娠中だからと敏感になって控える必要はありません。

 

なんとなく食品なら安全でサプリは危険というイメージを持たれがちですが、食品にも危険なものはたくさんあるのです。
安心して飲める葉酸サプリを選ぶには、化学合成添加物が含まれていないかという点に注目してみましょう。

 

葉酸の含有量や添加物が一覧できるサイトを使用すると便利です。

 

ピジョンの葉酸サプリの欠点

 

葉酸サプリの比較サイトを見ているとピジョンの欠点を添加物が入っているからと、指摘をしているケースをよく見かけます。

 

でも、私の友達なんかには「やっぱり葉酸サプリメントは無添加が一番だよ!」と言いながら、
添加物が大量に投入されているスーパーの惣菜ばっかり食べている子もいて、説得力が全くありませんでした。

 

私は無添加に拘っているわけではありませんが、お惣菜は腐らないように添加物が沢山入っているので、
出来るだけ手作りにこだわっているので。

 

添加物食品を普段から大量に摂取している人が、
「ピジョンの葉酸サプリは添加物が入っているからダメ」なんて、よく言うな・・・と思います。

 

それでいて、身の丈に合わない高額なサプリメントを買ってしまい、「葉酸サプリは高い!
続けられない!」と悩んでいるのですから、本当に本末転倒。

 

その人は、お惣菜のことは、「毎日食べているけど、健康で大丈夫!」って言っているけど、
本当に無添加が気になる人だったら、やっぱりスーパーのお惣菜は避ける人が多いと思いますけどね。

 

結局、中途半端に無添加に拘る人が、一番意味がないんじゃないのかなって思います。
無添加商品は高いので、無添加にこだわるのであれば、食事も含めて全部貫くべきだと思います。

 

 

朝になるまで熟読した『葉酸サプリならこれがベストnowまとめ』

 

放置子って、最近になって知ったのですが、子供に無関心な親が増えているんですってね。

 

私なんか、妊娠中に葉酸サプリならこれがベストnowまとめを、
朝になるまで熟読して葉酸サプリやベビー用品をチェックしていたくらいなので。

 

子供に興味がない親っていうのが、信じられないです!

 

葉酸サプリならこれがベストnowまとめサイトは、私だけではなく、ママ友さんも参考にしている人が多かったですからね。
みんな子供のことは、熱心になっているのかと思っていたけど。

 

世の中には、ネグレクトで、子供の食事を作らない親もいるそうですし。

 

そういう子供たちは、給食だけが命綱になっていることも多いようなので、今は地域で協力して、
子供が気軽に食事をとれる場所として【こども食堂】なんかが増えているんですってね。

 

親が共働きとかで、なかなか食事が作れないとかいうのであれば、同情もできますが。
専業主婦なのに作らない母親なんかもいるそうですね。

 

そういう親元に生まれてしまうと、子供はやっぱり可哀そうだなって思ってしまいます。

 

家庭によって色々な事情はあると思いますが、やっぱり子供に愛情が注げないのであれば、
子供を産むべきではなかったんじゃないのかなって思います。

 

 

AFC葉酸サプリの価格

 

楽天市場で、2万件以上の良い評価を受けているAFC葉酸サプリ。
レビューが2万件超えるアイテムって、これ以外に見たことないな。

 

レビューの数に比例して、色々なランキングの1位の座も獲得しているAFC葉酸サプリ。
レビューやランキングを見ただけで、これを選べば間違いないだろうなということはわかるけど
購入者が最終的に気になるのは価格だよね。

 

AFC葉酸サプリって、1か月分で1800円らしい♪もう迷う理由もないね。

皆さんは葉酸という栄養素をご存知ですがもしくはビタミンMやビタミンB9と呼ばれているのも全て同じ栄養素のことです。

 

葉酸はわたしたちの体内で細胞分裂する際に核酸を複製する段階で重要になってくる栄養素です。

 

そのため葉酸は常に体内に充分になくてはなりません。
葉酸が豊富に含まれているのはブロッコリーやアスパラのような野菜類です!

 

その他にもあんまり日常的には食べないような生うにやイクラにもよく含まれているようですが
幸い日本は大半の人が食事から充分に葉酸を摂取できているみたいですね。

 

つわり体質のママに嬉しいAFC葉酸サプリ

妊娠してもつわりが出ない人はたくさんいますが、つわりが出てしまうと相当つらい思いをすると思います。

 

私も体質が遺伝したのかつわりになってしまい、ご飯の時間が苦痛で仕方ありませんでした。

 

昔は大好きだったマヨネーズや味噌のニオイもすっかりダメになってしまったんです。

 

でも子供のために葉酸だけは摂らなければと、AFC葉酸サプリに頼りきっていました。

 

やはりつわりになると食べ物で栄養を完璧に補給するというのは無理だと思います。

 

AFC葉酸サプリは気分が悪くなるようなニオイがしなかったので、つわり中でも大丈夫でした。
それとAFC葉酸サプリを飲む時、水ではなく炭酸水で飲むとさらに飲みやすくなりましたよ。