葉酸サプリメントを飲む時期


妊娠したら葉酸を積極的に摂った方がいいといわれています。
でも、食事だけで葉酸を摂ることは難しいので、葉酸サプリメントで補うのがいいようです。

 

ところでみなさん葉酸を摂るのに適した時期があるというのは知っていましたか?
実は葉酸を摂るタイミングは、妊娠の一ヶ月前から妊娠三ヶ月くらいまでと言われているんです。

 

その理由は、葉酸がある状態が望ましい期間が決まっているからです。
妊娠2週から4週には細胞分裂が行われ、7週目には脊髄がつくられます。

 

この期間までに葉酸をしっかりと蓄えておくことが望ましいのです。
理想的な葉酸の量は一日0.4ミリグラム。もちろん、葉酸だけではなくバランスのとれた食事も

 

とらなければいけません。
私自身まだ妊娠はしていませんが、葉酸サプリメントは飲み続けています。

 

いつ妊娠するかは分かりませんが、いつ妊娠していてもいいように飲んでいるんです。
もう出産が終わり子育てに励んでいる友人が何人かいますが、葉酸サプリメントを飲んでいた人もいますし

 

まったく飲んでいない人もいます。
どちらの子どもも元気で健康です。葉酸を摂ったから健康、摂らなかったから不健康。

 

そうゆうわけではないということですね。
でも体には必要な栄養素ですから、しっかりと摂取しておいて損はないのではないでしょうか。

 

特に妊娠を望んでいる女性は、葉酸をきちんと摂るようにした方がいいみたいですよ。

 

葉酸を飲むのを避けたほうがいい人


葉酸サプリを飲むのを避けたほうがいい人としては、サプリメントなどの錠剤を飲んだ時にアレルギー症状が出たことのある人で、葉酸などの主要な成分には問題がなくても錠剤にするときに使用されている物質に反応してしまうことがあるので、錠剤のサプリメントで湿疹などの症状が出たことのある人は避けたほうがいいとされています。

 

葉酸サプリは基本的には総合ビタミン剤として飲むように作られたものなので副作用が起きることはありません。過剰に摂取したとしても葉酸の場合には心配はありません。葉酸サプリは安全性が高いので妊娠をしている女性でも飲むことができますが、食事から葉酸をしっかり摂っている場合には葉酸サプリを飲む必要がない場合もあります。

 

妊娠をしているとつわりが原因で吐き気がしたり、食欲がない場合もあるので、そのようなときには葉酸サプリで栄養補給をすると効果的です。葉酸はビタミンの一種で水溶性なので野菜を食べる場合にはほうれん草をスープにして食べたりすると葉酸を十分に摂取することができます。

 

しかし煮込んだりすると水に溶け出してしまうので、葉酸の摂取量が少なくなることもあります。
サプリメントとして摂取する場合には確実に摂取することができます。

 

 

葉酸は赤ちゃんにとって必要不可欠?

葉酸というのは赤ちゃんを作るうえで欠かせない、非常に重要な成分です。
そもそも葉酸というのは水溶性ビタミンB群の1つになります。

 

葉酸は細胞を新しく作る場合にもそうですし、細胞の再生をする時にも欠かせない成分です。
妊娠をしたいと思っている方や、妊娠初期の妊婦さんにとっては葉酸を欠かすことはできないのです。

 

さらに葉酸は妊娠初期にはもちろん必要なのですが、授乳期のお母さんにとっても欠かすことができない成分なのです。
その理由ですが、生まれたばかりの赤ちゃんに母乳を飲ませるからです。

 

赤ちゃんの細胞というのは常に新しいものへと生まれ変わりをしています。
葉酸を大量に含んでいる母乳を飲ませることによって赤ちゃんの新陳代謝を高めることができ、健康的な状態にさせることができるのです。

 

さらに心臓病や肺がんといった病気を予防する効果もあるといわれています。
葉酸というのはビタミンB12が豊富に含まれているのですが、このビタミンB12が心臓病や肺がんを予防してくれるのです。

 

葉酸は赤ちゃんにも、そして大人にも非常に重要な栄養素ですので、積極的に摂取するようにしてみましょう。
そうすることで健康的な身体を作り上げることができるはずですよ。