男性も飲みたい葉酸


みなさんは、大黒柱の万が一に備えて何か対策をしていますか?

 

保険などをかけることは当たり前ですが、やはり日々大きな病気にならないように、しっかりと健康管理をすることが、何よりも大事だと最近感じるのです。

 

私たち夫婦には、先輩としてお手本している知人夫婦がいるのですが、先日旦那さんががんになってしまい、発覚からわずか1年であっという間に亡くなってしまったという経験をしました。

 

もう本当に青天の霹靂で、あれよあれよと体調が悪くなり、もう現在の医学ではどうしようもないほど、早くがんの進行が進んでしまったのです。

 

それを見ていて、私たち夫婦も他人事ではないと感じ、最近は健康管理について、よく考えるようになりました。
特に主人は、代々前立腺がんが多い家系だったので、葉酸を予防に飲むようになりました。

 

葉酸とは食品に普通に含まれている成分ですが、食品からの摂取の場合は効率が悪いので、さ王リメントは最適だと言われています。

 

葉酸とは水溶性ビタミンB群のことなので食品から摂取する場合は、水に溶け出しやすく、加熱にも弱いので、ほとんど生で食べないとちゃんと有効成分を体内吸収できないそうです。

 

でも、葉酸が多い食品っていうのは、加熱しないと摂取しにくい物が多いので、サプリメントの方が良いですね。

 

 

男性にも葉酸はよい


夫婦には子作り相性ってあるのでしょうか?
私の知り合いに、どんどんと子供が生まれて、5人兄弟の家があるんです。
一方、結婚してずっと、男性と一緒に葉酸を飲んで婚活している友人夫妻がいるのですが、全然子供がデキないのです。

 

男性と一緒に葉酸を飲んでも出来ないのであれば、「もう病院しかないのかな」と言っていました。
男性が妊活で一緒に葉酸を飲んでくれる人って、なかなかいないと言いますね。

 

それだけ協力体制が整っても、自分たちで解決できない不妊は、やっぱり専門の医師に頼るしか方法がないのかなって思いました。
子供ができる家と出来ない家っていうのは、やはり遺伝子レベルでの相性が良いってことなのかな。

 

こういう子作りでできやすい相性というのは、絶対にあるような気がします。
ビッグダディの家なんか、すごく子供が多いですからね。
やはり遺伝子レベルの相性が良かったとしか思えないです。

 

個人的な性格の合う・合わないは、自分で確認できますが、子作りの相性までは、結婚してみるまではわかりません。
身体の相性とも別問題だと思いますし。

 

こういう子供に恵まれるかどうかという問題は、本当に難しいと思います。
でも、子供がデキない相性だとわかれば、結婚自体を考える人もいるでしょうね。

 

葉酸サプリが売れている理由


晩婚化の影響で、子供を生む年齢がどんどんと高齢化していますね。
その結果、遅くに結婚した人が、遅い年齢で子作りをすることになり、子供ができない夫婦も多くなっているようです。

 

通常、高齢出産と言われているのは、35歳以上。
でも、今の時代は、35歳で初産を迎える人が当たり前のようにおり、私の周りでも子供を35歳以上で生んだ人は沢山います。

 

それでも子供を無地に埋めた人は良いですが、中にはダウン症や障害児などが生まれる可能性もあり、やはり高齢出産は、難しい部分があります。

 

妊娠は一人の力ではできませんので、葉酸サプリのベルタを男性にも飲んでもらうように協力するのもポイントです。
健康維持のためにも今は葉酸サプリのベルタを夫婦で一緒に飲んでいる人は多いですからね。

 

やはり夫婦の努力によって、子供は出来ますので、女性一人だけが頑張ってもダメだと思います。
男性も子供を持つために、色々と協力してくれる方が、夫婦としても絆が深まりますね。

 

不妊治療で一番最悪なのは、やっぱり男性が女性に全部投げやりで、協力的ではないことだと思います。
そういう状態になってしまうと、やっぱり女性もやる気がなくなってしまい、すごく孤独な戦いになってしまいますね。