医学的に証明されている葉酸の力


妊婦にとって葉酸サプリは効果があると医学的に証明されています。
ところが、妊活に関してはまだ妊婦のように葉酸サプリの効果がはっきりと認められていないので、微妙なところ。

 

妊活と言っても、何が原因で子供が出来にくくなっているのかは、それぞれのケースによって全く違います!
葉酸サプリ飲んで妊活効果があると言われているのは、基本的に女性側に問題がある場合です。

 

葉酸サプリによって子宮内の着床環境を改善することはできるためです。
しかし、抱えている問題が卵管障害とか、男性側の問題が原因になっている場合、葉酸サプリでの妊活効果は、あまり期待ができません!

 

子宮内の環境改善で妊娠がしやすくなるタイプであれば良いですが、それ以外の人の場合は、葉酸サプリを飲んでも、それほど妊活効果が見込めません。

 

特に男性側が無精子症などの場合は、葉酸をいくら飲んでも問題を解決することはできません。
サプリメントではなく、不妊治療のちゃんとした専門病院に通うことが必要になってきます。

 

やはり、葉酸サプリメントを始める前に、一度ブライダルチェックは必要だと思います。
自分の体のことを何も知らないで、ただ闇雲に葉酸サプリを飲んでも不妊は改善できません。

 

葉酸を摂取して妊娠・出産に備える


水溶性のビタミンである葉酸は細胞分裂やDNAを合成する際に必要な栄養素です。
そして、赤ちゃんにとって必須のビタミンとなっています。

 

赤ちゃんはお母さんのお腹の中で急速に発達します。
妊娠中、お腹の中で細胞分裂やDNAの合成を盛んに行っているのです。

 

つまり、葉酸を多く必要としています。
このビタミンは体内で作ることができないため、食事などで補う必要があります。

 

そのため、妊娠中の女性はお腹の中の赤ちゃんのためにも、特に積極的に摂取することが推奨されているのです。
葉酸の量が少なすぎると、赤ちゃんの成長に悪影響を及ぼす場合もありますので注意しましょう。

 

葉酸を妊娠前から初期にかけて多めに摂取することで、先天性奇形の予防がされるといわれています。
2000年には厚生労働省から
このビタミンが不足すると胎児に神経管閉鎖障害の発症率が高まるという報告もされています。

 

そのような障害の発生を予防するため
妊娠を希望する女性は妊娠する前から積極的に取り入れることをおすすめします。

 

このビタミンはほうれん草などの葉や、レバーなどに多く含まれます。
意識してこのような食品を食べましょう。

 

しかし、食事では多くの量を摂取することは難しいのでサプリメントも併用することをおすすめします。

 

天然が安全で一番いい?


そもそも「天然=安全」だと言われる理由はどこにあるものなのでしょうか。天然を厳密な定義で示すのは難しい面がありますが、一般的な感覚で言えば人工的なものを一切使用していない...ということになるかと思います。化学物質を利用していない、無添加であるといったことが天然の良さを引き立てている訳ですが、天然であることそのものの良さにはあまり目を向けている方はいないような気もします。

 

結論から言ってしまうと「天然=安全」な訳では絶対にありません。ご承知の通り、自然の植物であっても安全な植物と危険な植物が存在します。触れるだけでアレルギー反応を起こすものや、口に入れると死に至るものまであるのが自然の怖さでもあります。

 

またその生育環境によっては、人間が認知しないレベルの毒素や何らかの有害物質が摂りこまれている可能性もあり、特にサプリメントではそういった何が混ざっているか分からないものを大量に圧縮精製し固めている訳ですから、そういった意味では危険度は高いとも考えられるのです。身近なところで言えばスーパーで買う野菜にしてみても、農薬などの科学物質が使われているものが殆どです。

 

私達の身の回りには、日頃から無意識に使っているものであっても、人工的な工夫によって安全性が守られたり、安定性を高めたりしているものが豊富に溢れているのです。だからと言って、人工的なものの方が安全だと言っている訳でもありません。

 

人工的なものが身体に蓄積されていくことで有毒になるものは沢山存在しますし、人工的なものを使用する理由事態、質より量を得るためだったり、経済的な理由もあってこそだろうと思います。サプリメントで言えば、正に高質なものを大量に安く製造し売るために、人工的な工夫が施されているものが殆どと言えるでしょう。

 

一方、体に全く無害かつ自然に任せて作り出すというのは多大な労力とコストがかかります。現実的にそうしたものを作り出すこと自体難しく、作れたとしても多くの人の手に届くものではなくなってしまうでしょう。そういった視点から考えてみても、必ずしも天然のものが良いとはならないような気がするのです。