葉酸で赤ちゃんに必要な栄養素を摂取しよう


お腹の赤ちゃんの健やかな成長のために、妊婦さんに欠かせない栄養素とされている葉酸。これはビタミンB群の一種で、DNAやRNAを構成している核酸の合成に必要であるほか、赤血球やアミノ酸の合成、たんぱく質の生成促進作用、粘膜の強化など、人の身体にとって必要不可欠な成分です。

 

葉酸が不足すると、悪性の貧血や口内炎、食欲不振や下痢などさまざまな症状が現れます。妊娠初期、胎児の細胞分裂が盛んにおこなわれる時期には充分摂取することが大切で、この時期に不足すると、胎児の神経障害が起こりやすくなるといわれているため、葉酸は特に妊婦さんにとって欠かすことのできないものなのです。

 

もちろん、妊娠中の女性だけに必要なわけではありません。妊娠に気がつくのは2~3ヵ月頃が多いため、妊娠を希望している方は普段から摂取することがベターです。妊婦さんに必要な摂取量は、1日あたり400μg。これは成人の約2倍の量となります。

 

食品で言うと、ほうれん草などの葉物野菜に多く含まれている栄養素ですが、1日に必要な量を摂取しようと思うと、かなりの量を食べなければなりません。そんなときに強い味方となるのが、サプリメントです。サプリメントで摂取する場合、その含有量が気になるところですが、葉酸は水溶性ビタミンなので、過剰になった分は尿の中に排出されます。そのため過剰摂取を恐れる必要はなく安心です。

 

子供の障害予防で妊婦さんに人気がある『葉酸サプリ』


葉酸サプリなんて、最初は要らないと思っていたんです。
なんか、妊娠中は、薬とかサプリメントっていうのは、なんだか体に悪そうな印象があるので
葉酸サプリなんかに頼らないで、食事で摂取しようと思いました。

 

ところが、大きな誤算が!
それは葉酸サプリを摂取した方が良いと言われている妊娠初期には、『つわり』がつきものだったのです!

 

もう、これが本当に苦しかったんです!
何を食べても、空腹になっても嘔吐が止まらない!

 

つわりが苦しいという話は聞いていましたが、まさかこんなに苦しいとは。
もう食事で摂取するなんてことは吹っ飛んでしまいました。

 

私はつわりで、梅干しのおにぎりとお茶しか受け付けなくなってしまい、8キロ近く痩せてしまいました。
それ以外の物が、一切受け付けなかったので、食事が全然楽しめない時期でしたね。

 

そんな時に、葉酸サプリがあって本当に良いと思いました!
ニオイとか味があんまり気にならないので、さっと気になった時に食べられるのが良いですね!

 

これが食品からだと、やっぱり調理する手間とかもあるし。
せっかく食べても、つわりで食欲がないっていうのが、辛いですよね。

 

はぐくみ葉酸の口コミでの評判は?

 


葉酸サプリのランキングサイトで、必ずと言って良い程トップクラスに入っている、はぐくみ葉酸。人気の葉酸サプリと言えば、大抵は合成葉酸が使われたものですが、このはぐくみ葉酸には、レモンやアセロラなどの自然由来食品から抽出された葉酸が使われているそうです。

 

つまり、オーガニックということで、服用に伴う副作用の心配がまず無いんですね。加えて、脂溶性ビタミンである関係上、体に蓄積しやすく、胎児に奇形を生じさせてしまう危険を高める、ビタミンA・E・D・Kや、ダウン症の危険を高める添加物のショ糖脂肪酸エステルも、入っていないそうです。

 

しかし、一方で、口コミでの評判にはちょっと不満の声も見られるんです。もちろん、オーガニックだから安心して飲める、といった感じのプラス評価もたくさんあるのですが、葉酸以外の栄養素が少ないという点でのマイナス評価も一定数存在しています。

 

具体的には、鉄分とカルシウムが、はぐくみ葉酸だけでは十分ではないそうです。妊娠中は、貧血や異食症になりやすかったり、胎児にカルシウムが行ってしまう関係で骨粗鬆症になりやすかったりしますから、鉄分とカルシウムの配合量が少ないのは、確かに痛いと思います。となると、はぐくみ葉酸は、美容や健康のために飲むのが良さそうですね。