ベルタ葉酸サプリは効果が無い!?


ベルタ葉酸サプリは,妊婦さん向けの葉酸サプリの中でも,群を抜いて人気があるそうですね。なぜなら,含有されている葉酸が,天然由来のものだからです。しかし,天然由来の葉酸は,その水溶性ビタミンという性質が強いため,体内で吸収される前に尿に溶けて排出されてしまう関係上,あまり効果は見込めないのではないでしょうか?

 

その点が心配だったのですが,ベルタ葉酸サプリは問題無いみたいです。なぜなら,ベルタ葉酸サプリにおける葉酸は,確かに天然由来のものではあるものの,酵母に含有させるという形で配合されているからです。これにより,通常よりも長く体内に葉酸が留まるため,ちゃんと体内で吸収され,効果の実効性は保証されるとのことでした。

 

ただし,いくら酵母に含有されているからと言って,水に溶けやすいという葉酸の性質は変わらないため,注意は必要みたいです。つまりは,一度で大量にベルタ葉酸サプリを摂取したところで,やはり一部は体内に吸収され切れず排出されてしまうため,飲む回数を小分けにした方が良く,具体的には,ベルタ葉酸サプリの場合,1粒に100マイクログラムの葉酸が含まれている関係上,食間や就寝前に1粒ずつ飲むのが無難とのことでした。

 

 

ベルタ葉酸と妊娠しやすい体づくり

妊娠しやすい体にするにはどうすれば良いのでしょうか。
まず、体を締め付けないサイズの下着を選ぶようにしましょう。

 

自分の身体にぴったりの下着を着用した方が良いと思われがちですが、1サイズ上のサイズでできるだけ体を締め付けない下着を選んでください。

 

ただ、外出時に1サイズ上の下着を着用できない、ということもあるでしょう。
その場合には外出時には仕方ないので、帰宅後や休日くらいはゆるい下着や服を着るようにしてください。

 

きつい下着では子宮がなかなか開かなくなったり、妊娠しづらくなります。
また、身につける下着の素材にも注意してください。
できればコットン素材が理想です。

 

ポリエステルやレース素材というのはあまり汗を吸わないので、体を冷やしやすくなります。
また、排卵日の時期には下着をできるだけこまめに取り替えるようにしてください。

 

そしてストレスを溜めないような生活をおくることが重要です。
忙しい現代社会でストレスを溜め込まないというのは難しいかもしれませんがストレスは妊娠しにくくなりますので十分に注意してください。
と同時に、ベルタ葉酸などのサプリを積極的に摂取して、妊娠中に必要な栄養素を積極的に摂取するようにしてください。

 

 

妊娠中でも大丈夫な葉酸サプリ

妊娠中は胎児への影響を考えて、極力薬は避けていました。
でも、妊婦用の葉酸だけは別。
妊婦用の葉酸は産院でも勧められていたので安心して摂取することができました。

 

やはり妊娠中は、産院でOKが貰えないと、薬を飲むのにすごく抵抗がありますね。

 

私は風邪で熱が出た時に、薬を飲まないで何とか頑張ろうと思いましたが、やっぱり熱が2日目になってきた時に、すごく苦しくなってしまって、観念して産院に行きました。

 

そうしたら、産院の先生から「我慢しないで、もっと早くに来ればよいのに」って言われました。
熱が出た時には、我慢しないで病院に行ったほうが、良いみたいですね。
というのも、あんまりにも高熱が続いてしまう方が、お腹の子供にとって良くないケースもあるそうです。

 

産院であれば、妊娠中の人でも飲める薬を処方してもらえますので、早く熱を下げたい人は、一度産院に行ってみることをおススメします。
そういう意味では、夏に出産予定の人よりも、冬に出産を迎える人の方が、インフルエンザなどの心配もありますので、ちょっと怖いですよね。

 

子供が生まれてすぐに風邪やインフルエンザを引かせないようにするのはやっぱり大変だと思います。
夏も夏で大変だとは思いますけどね。

 

オーガニックレーベルとつわりの症状

つわりでなかなかお風呂に入れない時には、ちょっとした工夫でお風呂に入ることができるようになります。
例えば、お湯をぬるま湯にするということです。

 

つわりが酷い時というのは、湿気などによって吐き気を感じることがあります。
お風呂の設定温度を下げるだけでもつわりが軽減されることもあるのです。
お風呂場自体の温度も下がりますが、湯気の量も減少するので、つわりが軽くなるかもしれません。

 

長風呂はあまりよくないので、短時間でお風呂から上がるようにしてください。
それでも辛いのであればシャワーだけで簡単に済ませるのも良いかもしれません。
また、シャンプーを変えるというのも良いでしょう。
妊娠中というのは臭いにとても敏感になっています。

 

シャンプーやトリートメントのような臭いの強いものはあまり使用しないようにしましょう。
無香料のものでも良いですが、どうしても臭いのないものが嫌なのであれば、柑橘系のものを使用することで気分が楽になる、ということもあるようです。

 

また、空腹時や満腹時の入浴はできるだけ避けるようにしてください。
つわりが一番重いのは空腹時ですので、空腹時の入浴は極力控えるようにしてください。

 

また、つわりの時期には食事が摂れずに栄養不足に陥りやすいので、オーガニックレーベルの葉酸を摂取するようにしましょう。