葉酸は大切な栄養素です。

 

「母親になろう」としている女性にとって、摂取することが望ましいとされている栄養素があるのをご存知でしょうか? その栄養素は「葉酸」と呼ばれています。 実は葉酸の摂取は、厚生労働省においても妊婦さんや授乳婦さん向けに推奨されていて、赤ちゃんや母体の健康を考える人達にとっては非常にポピュラーなものです。

 

例えば、妊娠関連の雑誌や本、母子手帳などにも葉酸については記載がある程に、重要な栄養素として知られているのです。

 

葉酸が大切な理由

 

葉酸は、細胞の増殖や臓器の形成、組織の修復や新生に不可欠な役割を果たす栄養素として認識されていることから、妊娠初期には欠かせない栄養素として考えられています。

 

妊娠する1ヶ月程前から妊娠3ヶ月の期間において、葉酸を十分に摂取することが重要であると考えられています。 今妊娠しているという方だけに限らず、これから妊娠を考えている人にとっても重要となる栄養素です。

 

妊娠を計画している人にとっても注目してもらいたい栄養素が葉酸です。 また、婦人病の傾向のある妊婦さんにも、リスクを避ける上で十分な摂取を考えて頂きたい栄養素は、やはり葉酸だと言われています。

 

葉酸の効果的な摂取

 

葉酸を効率的に十分に摂取しようと考えた場合、活用できる対象となるのがサプリメントです。 こういった栄養素は食事のみで十分な量を摂取するには、どうしても限界があるものです。

 

バランスの良い食事から十分な葉酸を摂取するに越したことはないのでしょうが、実際は余程の知識でもない限り、どうしてもカロリーオーバーになってしまったり、偏った食生活になったりしてしまいがちです。 1日に10程度の量の葉酸の摂取が必要になるとされた場合、実際にはその倍の20程度の量の葉酸を摂取する必要があります。

 

これは、食品から摂取した葉酸が、食べた量の半分しか体内で有用することができないためです。

サプリメントを活用すれば、身体に無理をさせることなく少量で豊富な葉酸を摂取することができます。

このことから、妊婦さんの葉酸サプリメントの活用自体が公的機関からも推奨されていたりもします。

 

葉酸サプリメントの種類

 

そんな葉酸のサプリメントの種類ですが、大きく化学合成葉酸と天然葉酸の2種類に分けることができるということをご存知でしたでしょうか? それぞれの特徴は次の通りとなっています。

 

  • 化学合成葉酸サプリメント

    身近な場所でも売られていて手頃な価格で入手しやすい。 原料に石油や化学薬品が使用されていることから、肝臓に負担がかかってしまう可能性も高くなるため、過剰摂取には注意が必要。化学合成葉酸サプリメントを妊娠後期に過剰摂取すると、生まれてきた子供が喘息を抱えるリスクが高くなるという研究結果が報告されている。

  •  

  • 天然葉酸サプリメント

    製造販売業者が限られ、こだわった原料が厳選されている為、比較的価格は高め。自然なオーガニック原材料を用いて作られているため、日常的な食事から摂取しているのと同じ感覚で身体に負担なく摂取できる。 母体や子供への悪影響も心配する必要がない。

 

知られていないサプリの事実

 

実は、国内では化学合成された葉酸しか販売されていないという現実があります。 このことを知らないまま、化学合成の葉酸サプリメントを愛飲している妊婦さんは決して少なくはありません。

 

自分自身の身体と赤ちゃんへの影響を考えた時、選ぶことが出来るのであれば、少しはコストをかけたとしても、やはり天然葉酸サプリメントを選びたいと思うのは自然なことではないでしょうか? 可能な限りのリスクを避けて安全性に重点を置きたいのは、妊娠している方であれば尚更のことと思います。

 

安全なオーガニック葉酸サプリメント

 

ドクターズチョイスが製造販売する天然葉酸サプリメントに「オーガニック天然葉酸」と呼ばれるものがあります。 この葉酸サプリメントは、天然素材100%で仕上げられた葉酸サプリメントの中でも限られた製品です。

 

オーガニック天然葉酸はレモンから生まれた葉酸サプリメントで、添加物も一切不使用ということからオーガニック認定をも受けています。 その安全性は、日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDA(米国食品医療薬品局)で認定された原料を使用していることからも伺い知ることができます。

 

つまりは、化学物質が使用された化学合成葉酸サプリメントとは異なり、100%天然サプリメントだからこそ、副作用を気にする不安もなく葉酸を効率よく摂取し続けることができるのです。 女性が妊娠して子供を産むということは、決して簡単なことではありません。 新しい命を誕生させるためには、多くのリスクも伴います。

 

赤ちゃんを無事に誕生させるため、そして健康的に育てていくために、妊娠の時点またはそれ以前から、女性には出来ることがあります。 そのひとつとして推進されているのが「葉酸」を十分に摂取すること。

 

そして、その上で便利に活用できるのが、葉酸サプリメントという製品。 その種類は大きく分けて2種類あり、化学合成葉酸サプリメントと天然葉酸サプリメントから自由に選べるのだとしたら...。

 

あなたが選ぶべき選択肢は、きっと限られてくるのではないでしょうか。 赤ちゃんのため、そして自分自身の身体のためにも、より安全性の高い製品を活用していきたいものです。

 

 

子供のための葉酸が子供に悪影響?

 

「お医者さんも葉酸を十分に摂ると良いって言っていたし、さっそくサプリメントを買ってみたけど、サプリメントに頼っちゃっていいのかなあ?」と思う方もいるのではないでしょうか。 神経管なんとか障害っていうやつの発生リスクを低くするって母子手帳にも書いてあるし、大事な栄養素だってことは分かる。

 

毎日コンスタントに葉酸は必要らしいから、食事がとれないときもあるし、手っ取り早くサプリメントで、って思ったけど、なんとなくちゃんと食べ物で栄養を摂らなきゃいけない気もする。 確かに、一日0.48mgって言われてもピンとこない。

 

サプリメントなら何錠飲めばいいのか分かるのだから確実だし、お医者さんもサプリメントでも良いって言っていたし、ネットで調べてもやっぱりサプリメントが効率的みたい。

 

なかには出来れば全部食事で、って言う人もいるみたいだけど、やっぱり食べられない時期もあるわけだしね、正直あんまり現実的じゃないよね。 多くの方がこのような葛藤を抱えつつも、やはり効率的なサプリメントを使用しているのではないでしょうか。

 

あちこちに、葉酸を摂りましょう、栄養補助食品で摂ると良いですと書かれていますから、深く疑いもせずにサプリメントを続けていると思います。

 

しかし、やはり人工的に作られたものである葉酸サプリメントには、それ故の弊害が見られることがあるという研究結果が2011年、打ち出されてしまったのです。

 

なんでも、妊娠後期に化学合成された葉酸サプリメントを過剰摂取してしまうと、子供が喘息を発症するリスクが高まるということらしいのです。

 

やっぱりサプリメントはいけないの?

 

病院などでは教えてくれないだろうし、事実を知らない方が多いのは仕方のないことです。 もちろん、意地悪で教えないのではなくて、無視しても良い程確率の低いことだからということかもしれません。単に知らないのかもしれない。

 

しかし、たばこやお酒を避けるのとは全然レベルの違うことだという話で、そんな害を言い出したらキリがないというのが正直なところなのではないでしょうか。

 

そんなことより葉酸は確実に摂っていることの方が大事。神経管閉鎖障害という重大な障害リスクを避けられるし、活発に細胞分裂を繰り返す赤ちゃんには必須の栄養素であるのは間違いないのです。

 

しかし、我が子のためにせっせと口に運ぶ葉酸サプリが、他ならぬ我が子の健康に害を及ぼすかもしれないなんて、何だか腑に落ちません。リスキーなものなら迂闊に勧めないでと思う方もいるでしょう。

 

じゃあどうするべきか。 やっぱり食事で栄養を摂る? しかし、葉酸の摂取量も吸収量も、なかなか把握できるものではありません。特定の食べ物の中に、常に一定量の葉酸が含まれているとも思えません。だから、サプリメントで葉酸を摂取すること自体は正しい。

 

単に化学合成されたサプリメントを避ければ良いのです。

 

しかし、残念なことに、国内ではほとんど100%の葉酸サプリが化学合成されたものなのです。 化学合成された葉酸サプリメントには、子供の喘息発症リスクがつきまとう。 そうかと言ってサプリメントを使わないという決断は少し大袈裟。(頑なに避けるほどのものではない)

 

だから、安全に摂取出来る葉酸サプリメントがあれば、それに越したことはないですよね? そこで、ここでは天然成分で作られたオーガニック葉酸をご紹介したいと思います。 オーガニックにこだわった葉酸サプリです。化学化合物が含まれていないから喘息のリスクもなく、安心して使っていただけます。

 

こだわりのオーガニック

 

オーガニック天然葉酸は、ひたすらオーガニックにこだわった葉酸サプリメントです。 多くの妊婦さんが葉酸サプリを使っているのに、その葉酸サプリのほとんどが完璧とは言えないという事実があり、だからこそ本当に良いものをと開発された商品です。

 

オーガニック葉酸サプリの販売元である「ビューティー&ヘルスリサーチ」の社長自ら、原料を確保し商品として生成するためにすごく時間をかけ、こだわったと言うオーガニック葉酸サプリ。

0.05%以上、オーガニック以外のものが含まれていてはオーガニックとは認められないという厳しい条件の中、試行錯誤を繰り返し作られたものですから、自信を持って安全だとお勧めできるサプリメントなのです。

 

オーガニックであるということに、徹底的にこだわらなくてはならなかった理由はなんでしょうか。 多くの女性が使うことになるだろう葉酸サプリですが、その認知度は高まってきておりながら、多くのサプリメントが化学合成されたもので、子供に喘息の発生リスクを背負わせる可能性があるという事実はあまり知られていません。

 

当然、その事実が広く知れるようになれば、安全なものを求めるようになる。 一般に天然やオーガニックというものは、なんとなく「体に優しそう」「刺激が少なそう」というイメージに留まりがちで、それほど重要視されていないのではないでしょうか。

 

オーガニック素材の石鹸や香りなどは、非常に人気のある商品である一方で、結局は好みの問題である、一種の高級感を付加するための売り文句の一つであるという側面も持っているのではないかと思うのです。

 

しかし葉酸サプリメントにおいて、天然であるということはただのイメージ付けや高級感の演出という範囲には留まりません。

好みや体質の差に関わらず、化学合成された葉酸サプリが子供に悪影響を及ぼす可能性があると分かった以上、はっきりと天然成分で出来た葉酸が良いという確信に裏づけされた商品なのです。

だからこそ、原料にこだわり、長い時間をかけてオーガニックという要素を全面に打ち出したものを作る必要があった。妥協があれば意味のない商品なのです。

 

 

一人ひとりが情報を選択する

 

天然の葉酸が良いのは分かった。 だけど同時に、使う側は本当にそこまでオーガニックにこだわる必要あるの?という疑問も浮んでくると思います。

 

いかにも一般的な葉酸サプリが悪いものだと言っているようにも聞こえるけど、気をつけて使えばそれほど悪いものでもないのでしょう? 子供の喘息も本当にそのサプリメントだけが原因かどうかも一般人には分からないし……、天然が良いと言ってもやっぱり特徴の一つって言うだけじゃないの?という声も聞こえてきます。

 

まさしくその通りだと思います。

 

どの情報が正しく、どの情報が自分にとって重要なのかは、ある程度の普遍性はあったとしても結局は一人ひとり違うものです。

そもそも、葉酸を飲むと神経管閉鎖症候群の発症リスクが低下するという話も、多くの方にとっては、お医者さんがそういうならそうなんだろうという程度でしょうし、誰も我が子がそんな恐そうな障害を負うなんてこと、それまでほとんど考えたことなどないというのが普通ではないでしょうか。

 

実際、医師によってはサプリメントを勧める人もいれば、サプリメントはあってもなくてもいいんじゃない?くらいの人もいるようです。

 

一般的なサプリメントの特徴は、吸収効率が良く、同量を食事で摂るのと比べれば安価で、効率が良いというものです。しかし、吸収効率が良く手軽に摂取出来るため、過剰摂取には十分気をつける必要がある。 そして、妊娠後期における過剰摂取では、子供に喘息の発生リスクを負わせる可能性がある、ということでした。

 

それに対してオーガニック天然葉酸の特徴は、化学合成添加物を使用していないので一般的な葉酸に見られるような喘息発生のリスクはないということ。 そして、天然の成分で出来ている故に、吸収率は食品から摂取するのと同じ50%ほどであることが挙げられます。

サプリメントの摂取が推奨される理由にはこんな事情もあったのです。 葉酸は熱に弱く、水に溶け、鮮度の良い食品からしか十分に摂取出来ないという特徴があるので、調理の過程や時間の経過に伴って、葉酸が失われてしまう。

 

それに加え、食べた量の半分くらいしか体内で有効に使われないのですから、当然サプリメントの方が効率的という訳です。 妊娠初期は一日0.48mgくらい葉酸が欲しいですから、そのうちの0.4mgくらいをサプリメントでとると良い、と言われる訳です。(ちなみにオーガニック葉酸で0.4mg摂取しようとしたら、一錠0.2mgですから4錠飲む必要があります) これらは情報に過ぎず、何を重視するかというところは人それぞれなのです。

 

 

純粋な葉酸のサプリメント

 

情報の受け取り方というものは人それぞれ違います。 喘息のリスクというものをそれほど危険視しない人はオーガニックと言われても所詮は好みという程度にしか思わないでしょうから、わざわざネットで注文してまでこだわらないかもしれません。

 

そもそも栄養補助のためなのだから薬局で手軽に買えるので十分、というのもおかしくない。

 

しかし一方で、我が子のことを思えば小さなリスクも負いたくないというのもまた、ごく当たり前の気持ちですから、目をむくほど高価でない限り、良いものを選ぶという方も多いでしょう。 そして何より、出産を控えているのだから障害の可能性とかリスクとか不安を煽るような余計なこと、考えさせないで欲しいというのが大部分の意見だと思います。

 

だからこそここでは、ひたすら安心にこだわったオーガニック葉酸サプリをご紹介する必要がありました。

 

もともとサプリメントでの栄養摂取に疑問を持っていて、半ば義務的に飲んでいた方、化学合成された一般的な葉酸に少なからず害があると知って、何となく嫌だなと感じてしまった方。 そんな方に、どうせ飲むなら迷わずこれ!と、自信を持ってお勧めできるサプリメントです。

 

色々な情報がありますが、葉酸があくまで赤ちゃんが健やかに育つための栄養素だから必要なのだと言うことを忘れないでください。 障害とか、喘息のリスクとか、無粋な話しをしてしまいましたが、これを読んでくれた方には、ひたすら純粋な葉酸にこだわったサプリメントがあることを知っておいていただけたらと思います。