リーズナブルな葉酸サプリ

 

胃痛に悩んでいる人におススメなサプリメントの飲み方があります。

 

よく海外のサプリメントって、価格が安くて、すごくコスパが良いんですが、海外用だから1粒が日本での製造品に比べて、かなり大きく飲みにくいこともしばしば。

 

でも、あれだけコスパが良くてお得感があるから、やっぱり諦めたくなくて、私が試行錯誤をした結果、今はピルクラッシャーやとんかちなどで叩いて飲む方法に落ち着きました。

 

どんなに大きなサプリメントでも、やっぱり砕いてしまえば、飲みやすくなります。

 

特に妊娠中は、神経管障害の予防のために、産院でも葉酸サプリってすごく勧められるじゃないですか?

 

でも、妊娠中といえば、やっぱりつわりがひどくて、大きな粒の葉酸サプリなんかだと、喉に詰まる感じで、なかなか飲み込めません。

 

だからこそ、葉酸サプリを選ぶときに、妊婦さんは粒の大きさを重視して選ぶ人も多いので、粒の大きさで気に入っていた葉酸サプリを諦めることもあります。

 

どうしても粒の小ささを重視するのであれば、ピジョンのような葉酸サプリがおススメです。

 

ピジョンの葉酸サプリは、粒が小さくて飲みやすい事で有名なので、万人受けしやすいです。

 

価格も千円くらいなので、買っておいて損はありません。

 

 

葉酸サプリを妊娠前から飲む理由

 

妊娠したら葉酸を積極的に摂りましょう、ということは広く知られるようになりました。

 

葉酸が不足することで、赤ちゃんが先天性の障害や奇形になる危険性があると言われており、しっかりと葉酸を摂取することが望ましいとされています。

 

しかし最近では妊娠してから葉酸を摂取するのでは遅い、という見解もあります。

 

その理由は、葉酸が必要なのは妊娠の初期よりももっと初期の段階だからです。

 

 

受精卵が着床し、細胞分裂が盛んに行われる妊娠3ヶ月頃までがもっとも葉酸を必要とする時期だと言われています。

 

妊娠3ヶ月というと、医療機関を受診したときにはすでに過ぎていた、ということも珍しくありません。

 

そのため妊娠前から葉酸を摂取することが勧められています。

 

葉酸は葉物野菜や海藻類に豊富に含まれていますが、1日に必要な量を食事から摂取することはとてもむずかしいことです。

 

葉酸サプリなら決められた量を飲むだけで、1日に必要な量を摂取することができるのでとても手軽です。

 

葉酸サプリには女性に嬉しい美容成分が配合されているものも多く、赤ちゃんを迎える準備と言うだけでなく、健康や美容のサポートにもなりますので、気軽に飲むことができるのでおすすめです。

 

野菜嫌いには葉酸サプリを

 

野菜嫌いな人って、葉酸不足になりやすいんじゃないのかなって思います。
というのも、葉酸を多く食品中に含んでいるのはほうれん草とか枝豆とか、葉物野菜や豆類が多いんです。

 

でも、豆類も葉物野菜も苦手としている人は結構いますよね。
特にモロヘイヤなんかは、すごく葉酸の食品中の含有量が多いけど、正直食べにくい野菜ですよね~。

 

うちの主人に、葉酸を食べさせたくて、一度モロヘイヤを試したことがあるんですが、まあ一口で嫌になってしまったことがありました。
それだけ万人受けしない食品だと思いますので、そういう人はサプリメントから摂取した方が良いんだろうなって思いました。

 

嫌いな野菜を毎日大量に食べないといけないっていうのは、一番苦痛だと思います。
嫌になってしまうと、長続きしなくなってしまうので、楽に続けられる方法を探した方が良いと思いました。

 

女性は野菜って比較的好きな人が多いですが、男性の場合は、野菜嫌いって結構聞きますよね。
そういう時って、無理やり食べさせると、余計に嫌がるようになってしまうので、サプリメントに大人しく変えた方が賢明ですね。

 

栄養は食事から摂るのが理想ですが、葉酸に関しては、サプリメントからの方が良いと思います。

 

 

葉酸で免疫力アップ

 

葉酸は造血ビタミンであると同時に、遺伝子を形成する核酸の合成や分裂に深く関与しています。
不足すると発育不全の原因となって、体全体の免疫力を弱める可能性が高まります。

 

葉酸が特に多く含まれるのは、肉のレバーやパセリなどの野菜です。
日頃からバランスがよい食事をしていれば不足は防げますが、栄養価が偏った食習慣をしていれば慢性的な不足に陥ります。

 

夏場の季節には栄養不足で貧血になることがありますが、葉酸と鉄分を意識的に摂取していれば大丈夫です。
土用の丑の日にはうなぎ料理を食べたり、疲れがたまったときに焼肉パーティーをすることもおすすめです。

 

肉のモツは造血成分の宝庫ですから、スタミナをつけたいときには特に食べたくなります。
カロリーを抑えるためには、レバーと一緒にキノコや葉物野菜を一緒に食べると効果的です。

 

野菜からも栄養を補えば、血液の流れがよくなって免疫力を底上げできます。
葉酸が免疫と深い関係があることは明らかですから、子供もお年寄りも不足させてはいけません。

 

特に不足させては困るのが妊婦の場合で、一日に摂るべき量も多く設定されています。
妊婦の人は食事だけでなく、サプリメントから造血成分を補うこともあります。

 

葉酸の摂取方法について

 

私初めて知ったんですが、大リーグのイチロー選手って、物凄く偏食家なんですってね。
あんなにストイックな人なのに、偏食家なんて、驚きました。

 

でもイチロー選手って奥様との間にお子さんがいらっしゃらないんですよね。
イチロー選手のあの才能が受け継がれないっていうのは、すごく残念ではありますが、イチロー選手と奥様は非常に仲が良いそうですからね。

 

夫婦仲が良いっていうのが、一番だろうなって思いました。
しかも奥様は良き経営者として、成功しているようですし!

 

お料理もすごく上手なんですってね!
でも、イチロー選手が偏食なので、栄養はかなり偏っているのかな。

 

前に奥様のカレーばかりを食べているっていう話を聞きました。
プレーでしっかり結果が出ているのですから、それはそれでよいんだろうなって思いました。

 

ただ、これが一般人だったら、やっぱり子供がデキないと、偏食のせいとかになってしまうのかな・・・って思ったり。
葉酸は食品中にも含まれているので、摂取が可能ですが。

 

偏食になってしまうと、葉酸を食品中から摂取するのが厳しくなってしまいますよね。
でも、サプリメントなどで栄養はカバーできるので、偏食家の人は、サプリメントで補給した方が手っ取り早いかもしれませんね。

 

 

普通の人の葉酸サプリを飲むタイミング

 

葉酸サプリは妊婦さんが飲むようなイメージがありますが、そうばかりではありません。普通の人も、摂取できる栄養成分ですし、積極的に取り入れたほうが良い栄養素でもあります。

 

そんな普通の人が、葉酸サプリを飲むタイミングとしては、指定は特にありません。時間はなんにがいいのか、ごはんの前がいいのか、あとが良いのか、迷ってしまうかもしれません。

 

特に指定はありませんが、健康などのために栄養チャージで摂取するなら、スタンダードなサプリメントの飲み方と同じでもいいでしょう。

 

葉酸サプリは、食事を食べたあとに、水などと一緒に飲むという、王道の飲み方です。食事をしたあとは、いには粘膜が貼っているので、消化器系が活発に動いていて荒れにくい状態です。

 

食後の30分以内に飲むことで、胃にも負担をかけないですみます。

 

葉酸サプリの栄養成分は、もともとが水溶性ですから、大きな副作用もないものです。

 

ですが、安心して飲むなら、食後のタイミングが、最も安心な飲み方になります。食前に飲む場合は、吸収が良くなります。

 

何もお腹に入っていないため、最初にサプリの成分が胃に届くことにないます。睡眠前の時間なども、夜のあいだにゆっくり吸収されていきます。

 

 

葉酸サプリとの付き合い方

 

サプリメントって、すぼらな人とか、面倒くさがり屋な人とか、忘れっぽい人にとっては、結構厄介です。
というのも、ベルタの葉酸サプリは、飲み続けることによって、効果があるので、途中で挫折してしまうことが一番の問題です。

 

面倒くさがりな人や、忘れっぽい人の場合、ベルタ葉酸サプリの飲み方としては、『寝る前』や『起床時』など、毎日決まった時間にサプリメントを飲むことをおススメします。

 

一般的には、ベルタ葉酸サプリは食間で摂取する飲み方がおススメされていますが、忘れっぽい人や面倒くさがりやな人は、『食間』だと絶対に忘れてしまいます!

 

曖昧な時間にサプリメントを飲むようにするよりも、毎日絶対にやっている事の直前とか直後にサプリメントを飲む習慣をつけることがすごく大事ですね。
私は食間に摂取する飲み方ではベルタ葉酸サプリを飲み忘れてしまうことが多かったのでダメでした。

 

やはり寝る前や起床時の摂取が、一番良かったです。
いつだったら習慣になりやすいのか、個人差があると思いますので、自分なりに長く続けていけそうなタイミングを探すことが大切です。

 

習慣がつかないと、面倒くさがり屋な人は、挫折してしまいやすいので、気を付けましょう。

 

 

葉酸サプリが必要な理由

 

妊娠中というのは葉酸を積極的に摂取すべきだと良く言われています。

 

保健所や産婦人科においてもらうパンフレットい記載されていたり、妊婦さん向けの雑誌などに葉酸サプリの広告が載っていることもよくあります。

 

 

葉酸というのは緑の葉物野菜にも多く含まれているのですが、近年では手軽に摂取することが出来るサプリメント、粉末ドリンクといったものもあります。

 

しかし、どうして妊婦さんに葉酸を摂取しなければならないのでしょうか。

 

まず、そもそも葉酸を摂取すべきなのはいつなのか、ということをご存知でしょうか。

 

妊婦さんが葉酸を摂取するのであれば妊娠する前から妊娠後期までの間に摂取するようにしましょう。

 

葉酸というのは赤ちゃんの脳、神経系といった非常に重要な部分を作るうえで必要不可欠な栄養素です。

 

妊娠初期においてはDNAを合成して脳、神経を形成していく大切な時期になります。

 

この時期に葉酸は必要ですが、妊娠に気付くのが大体この重要な部分を作っている最中だったりします。

 

それでは、どうしても葉酸を摂取する時期が遅くなってしまいますので、少しでも早い段階で葉酸を摂取し始めておくことが重要なんですよ。

 

このように、赤ちゃんがお腹の中で健康に成長できるように、是非葉酸を摂取してみてください。

 

葉酸はプレママから始めるのが理想

 

妊婦は葉酸の摂取をいつから始めるべきかという質問は定番ですが。
実はちゃんと知っている人は少ないです。

 

妊婦が葉酸を摂取するべき時期はいつからかといえば、やはり最近の考えでは、『プレママ期』からというのが定着してきたような気がします。
ただ、プレママ期からしっかり葉酸サプリメントを飲んでる人は現実的にはかなり少ないような気がします。

 

子供って授かりものですからね。
一番良いのは、妊娠しているかどうかに関わらず、ずっと葉酸を飲み続ける事だと思います。

 

葉酸はそれこそ認知症の予防や更年期障害の予防なんかにもなりますので、妊娠以外でも十分使えるサプリメントなのです。
毎日葉酸を飲み続ける習慣が身についていれば、妊娠中に葉酸不足になるということもなくなりますからね。

 

ただ、そうなってくると、やっぱり高い葉酸サプリメントだと、経済的な負担が大きくなってくるので、安い方が楽ですよね。
妊娠中に一時期だけ飲む葉酸サプリメントであれば、多少高くてもいいかなって思いますが。

 

産後もずっと続けるのであれば、サプリメントは消耗品なので安い方が長続きしやすくてお勧めです。
高いサプリメントは金欠になってしまうと、続かなくなってしまうのであまりお勧めできません。

 

葉酸を飲み遅れた!

 

今になって思ってみると、後悔していることがあります。
それは、自分が妊婦の時に葉酸をいつから飲み始めるのかわからず、なんとなく飲んでいたという点です。

 

だって産後に時間が出来てから、葉酸の記事を読んでいた時に、「妊婦はいつから葉酸を取るべきか?」という質問の答えが『妊娠前』というのに衝撃を受けたからです!

 

私が飲んでいた葉酸って、一体効果があったのか?
そんな不安な気持ちになりました。

 

でも、葉酸サプリメントって、貧血予防や自律神経を整える効果もあるので、飲むタイミングが遅くなっても、それなりに効果があると思います。
ただ、神経管障害の予防という意味では、プレママ期から飲むことが望ましいと言われていますね。

 

葉酸サプリメントは種類が本当に多いので、すごく選ぶのも迷いますしね。
でも、産後の女性は、育児ストレスがすごくて産後うつ病になる人もいるくらいですので、葉酸サプリメントを飲んでおくと、そういう意味でも予防になって良いんじゃないのかなって思いました。

 

うつ病って、自殺に向かってしまう可能性がありますので、やっぱりたまに生後間もない子供を巻き込んでの心中のニュースとかもありますよね。
結構深刻な問題なので、葉酸サプリメントで解決できるのであれば飲んでおくべきだと思います。