葉酸サプリ「オーガニックレーベル」は男性にも評判!

 

旦那さんが妊活や不妊治療に関わるのは当たり前だと、漸く最近では認知され始めましたが、具体的にはどのようなことをすれば良いのでしょうか?奥さんと違って、体温を測って排卵日をチェックするみたいなことはありませんから、精々排卵直前のタイミングにちゃんと性交渉に臨めるよう、時間を空けておくくらいしかないような気がします。

 

しかし、実際のところ、旦那さんにもやるべき大切なことがあります。それは、元気で生きの良い精子を出すこと、です。これは、言う程簡単なことではなく、その時々の体調や生活習慣などによって、大きく左右されるのだとか。ただ、妊活や不妊治療を始めた時点から、体調管理を心掛けたところで、効果が出るにはタイムラグがあります。

 

そこで、手っ取り早く造精機能を高める手段がないか探してみたところ…オーガニックレーベルという葉酸サプリが良いと分かりました。なんでも、オーガニックレーベルには、アンチエイジング効果により生きの良い精子の生成を促してくれる葉酸に加え、同様の効果を持つマカやザクロまで含有されているのだとか。

 

また、葉酸には、子宮内膜を厚くすることで受精卵が着床しやすい環境も整えてくれるため、夫婦揃ってオーガニックレーベルを飲むことが推奨されるそうです。

 

男性の妊活には葉酸サプリ「オーガニックレーベル」!

 

妊活と言えば、女性が妊娠しやすいよう体調を整えるというイメージが強いですが、実は男性も同じようにすべきだそうです。確かに、妊娠は卵子と精子があって、初めて成立しうるものですからね。具体的には、男性も元気で生きの良い精子が造成されるよう、亜鉛やアルギニンを積極的に摂るべきなのだとか。

 

しかし、亜鉛やアルギニンのサプリメントを買って飲むのは、いきなりハードルが高いと思います。そこで、何か良い方法がないか探してみたところ、女性が妊活中に飲むと良いと言われている葉酸サプリ「オーガニックレーベル」を、男性も一緒に飲むと、造精機能の向上を図れると分かりました。

 

なんでも、オーガニックレーベルに含まれているマカには、亜鉛やアルギニンが豊富に含まれているため、天然バイアグラとまで呼ばれているのだとか。また、同じく配合されているザクロにも、エストロゲンに似た成分を持つ関係上、精子の動きを活発にしたり濃度を濃くしたりする効果があるそうです。

 

オーガニックレーベルだけで、夫婦共に妊活ができるなら、とても便利だと思います。それに、定期便を使用した場合、月3000円弱の出費で済むとのことなので、私もいざという時はお世話になってみます。

 

男性の不妊治療にはオーガニックレーベル!

 

不妊症、女性が産婦人科に行くイメージが強いせいか、女性に原因があると思われがちですが、同じくらい、男性に原因があるケースも存在するそうです。男性の原因となると…精子が上手く生成されていなかったり、生成はされていてもあまり元気が無かったりするのでしょうか?

 

調べたところ、男性が原因の不妊症の大半は、そのように精子の製造機能に問題があるとのことでした。となると、男性としてはどのような改善策をとれば良いのでしょうか?個人的には、何となく大がかりな治療を頭に思い浮かべていたのですが、実際は、とある葉酸サプリを飲めば良いとのことでした。

 

その葉酸サプリとは、オーガニックレーベル。しかし、他にも葉酸サプリはたくさんあるのに、なぜわざわざこのオーガニックレーベルなのでしょうか?それは、オーガニックレーベルの配合成分に、造精機能を向上させることに特化したものが、複数存在するからです。

 

具体的には、亜鉛やアルギニンを豊富に含んだマカや、エストロゲンのように精子の働きを活性化させると共に濃度も上げてくれるザクロが、含有されているのだとか。加えて、着色料、保存料、香料などの添加物は一切使われていないため、安全性についても折り紙つきとのことでした。

 

 

 

男性の妊活・不妊にも良い葉酸サプリ「オーガニックレーベル」

 

妊活や不妊治療は、本来夫婦で協力してやるものですが、実際のところ、奥さんだけが色々負担を背負っていることが多いそうです。しかし、妊娠には精子と卵子が不可欠な以上、どちらも元気で生きが良い必要があるため、奥さんだけでなく、旦那さんも同じく妊活や不妊治療に臨むべきなのだとか。

 

では、具体的に旦那さんは、妊活や不妊治療として、どのようなことをすれば良いのでしょうか?調べたところ、造精機能を向上させるのが大切とのことでした。つまり、元気で生きの良い精子が生成されるよう促すんですね。そこでお勧めなのが、葉酸サプリ「オーガニックレーベル」だそうです。

 

よく、葉酸サプリは、子宮内膜を厚くして受精卵が着床しやすい環境を整えてくれるということで、奥さんが服用していることが多いですが、オーガニックレーベルの場合、男性が服用しても造精機能の向上というメリットを得られるのだとか。

 

なぜなら、そうした効果を持つ亜鉛やアルギニンを豊富に含んだマカや、エストロゲンに似た効果を持つ関係上、精子の働きを活性化させ濃度も上げてくれるザクロが、オーガニックレーベルには含有されているからです。そのため、妊活や不妊治療では、夫婦揃ってオーガニックレーベルを飲むのが良いとのことでした。

 

 

葉酸サプリ「オーガニックレーベル」は妊娠中だと…

 

葉酸サプリのオーガニックレーベルは、配合されている成分が全て天然原料という点で、高い人気を集めているそうです。確かに、全て天然素材で作られているなら、高い安全性を期待できますからね。しかし、このオーガニックレーベル、実は妊娠中の葉酸サプリには向かないみたいなんです。

 

なぜかと言うと、配合されている成分の中に、妊娠に悪影響を及ぼすものがいくつか存在するからです。例えば、マカとザクロ。この2つは、ホルモンバランスを調節する作用を有すところ、妊娠時はホルモン分泌状況が通常と異なる関係上、逆にホルモンバランスが乱れ、母体の体調に変調が出てしまうおそれがあるみたいです。

 

また、アマチャヅルやイチイの実には、胎児の成長に悪影響を及ぼす危険性が、高麗人参、オリゴ糖、ハト麦、ウコンなどには、流産や早産を引き起こしてしまう危険性があるのだとか。そのため、妊娠中にはあまり摂取しない方が良い成分が、オーガニックレーベルには多数含まれていると言えるそうです。

 

これは確かに、妊娠中は飲まない方が安全相ですね。ただし、マカやザクロには、受精卵の着床率を高める作用も確認されているため、不妊治療や妊活中に飲むのは良いとのことでした。

 

 

オーガニックレーベルの安全性は口コミでも評判!

 

葉酸サプリは、妊娠中や妊活中、授乳中に服用を勧められますが、どれでも良いというわけではないみたいです。なぜなら、葉酸サプリの中には、体に危険な添加物が配合されているのも、一定数あるからです。具体的には、着色料、保存料、香料の一部は、子供の喘息やアトピー、アレルギーなどを引き起こしてしまうのだとか。

 

自分や子供の健康のために飲むのに、これでは意味がありませんね。そこで、安全性に関して良い評価を得ているものはないか、口コミサイトで探してみたところ…オーガニックレーベルというのが見付かりました。なんでも、着色料、保存料、香料が一切使われていないみたいなんです。

 

つまり、全て天然原料で無添加ということで、高い安全性が保障されているんですね。しかし、そのように添加物が一切使われていないとなると、独特な匂いや味がして、悪阻の症状によっては服用に支障が出てしまうのではないでしょうか?

 

その点が心配だったのですが、オーガニックレーベルは大丈夫とのことでした。大きさは8ミリと小粒で、アーモンドのような香ばしい匂いがちょっとするくらいだそうですから。また、定期便を利用すれば、月3000円弱とお手頃価格でもあるので、私も妊活を始めた時はこのオーガニックレーベルにしようと思います。

 

オーガニックレーベルの妊婦さんからの評判は?

 

妊婦さんは、とにかく葉酸を積極的に摂らなければいけません。なぜなら、葉酸には、胎児の中枢神経の形成をサポートすることで、胎児が正常に成長するよう促進する効能があるからです。

 

他にも、細胞分裂を促進することで血液も生成してくれるため、妊婦さんの貧血予防又は改善にも最適なのだとか。

 

しかし、葉酸は水溶性ビタミンという性質上、中々必要量を食品から摂るのは難しくなっています。

 

なぜなら、水溶性ビタミンということは、炒める、茹でると言った調理過程の中で、その大半が流出してしまうからです。

 

そのため、妊婦さんは葉酸サプリに頼るのが一般的なのですが、葉酸サプリならどれでも良いという訳ではありません。

 

なぜなら、一言で葉酸サプリと言っても、大きさや味、匂いなど、千差万別だからです。

 

となると、なるべく粒や小さくて、味や匂いの少ない、飲みやすいものを選びたいところだと思います。

 

そこで推奨されるのが、オーガニックレーベルだそうです。なんでも、粒の大きさは8ミリと小さく、味はほぼ感じず、ちょっとだけアーモンドのような香ばしい匂いがするくらいで、妊婦さんからの評判がとても良いのだとか。

 

また、添加物も一切使われていない関係上、安全性が高いという点も魅力的とのことでした。

 

 

オーガニックレーベルの葉酸はどっち?

 

葉酸サプリを飲めば簡単に葉酸は摂取できると思っていましたが、実際はそう簡単な話ではないそうです。なぜなら、葉酸サプリの葉酸にも、2つのタイプがあり、そのタイプによって葉酸の体内における吸収率が大きく違うからです。

 

つまり、葉酸サプリを飲んだところで、体内に吸収されないため実質意味が無い、という場合あがるんですね。

 

詳しく言うと、葉酸サプリの葉酸には、天然葉酸と言われるポリグルタミン酸型葉酸と、合成葉酸と言われるものグルタミン酸型葉酸があるのですが、体内における吸収率は、前者が50パーセント、後者が80パーセントとかなり差があるそうです。

 

そのため、天然葉酸が配合された葉酸サプリだと、ちょっと実質的な効果は期待できないのだとか。

 

しかも、意外なことに、有名な葉酸サプリでも一定数、天然葉酸が配合されたものがあるそうです。

 

個人的に驚いたのは、オーガニックレーベルです。葉酸サプリの人気ランキングでも、チラホラ見かけていましたから。

 

けど考えてみると、その人気の理由も、よく効くとかではなく、無添加なため安全性が高いというのが大半だったと思います。

 

となると、本気で葉酸を摂りたい場合は、オーガニックレーベルはやめておいた方が良さそうですね。

 

 

オーガニックレーベルの葉酸成分は吸収されにくい!?

 

オーガニックレーベルは、無添加ということで人気だそうですね。確かに、添加物の中には、摂取量によっては健康を害すものもありますから、無添加ならまず安心だと思います。

 

また、添加物が使われていない割に、味はほとんどしなかったり、匂いも微かに香ばしいと感じたりするくらいなので、とても飲みやすいということでも好評だそうです。

 

安全性が高い上に飲みやすいとなると、良いこと尽くめのようにも思えますが…実は、重大な欠点がこのオーガニックレーベルにはあるんです。

 

それは、メインとも言える葉酸成分が、体内では吸収されにくいということです。これには、オーガニックレーベルに配合されている葉酸成分のタイプが、大きく関わっているそうです。

 

なんでも、オーガニックレーベルの葉酸成分は、食品から抽出されるポリグルタミン酸型葉酸であることから、水溶性ビタミンの性質を強く持つ関係上、摂取した分の50パーセント程しか体内では吸収されず、残りはすぐに尿と一緒に排出されてしまうのだとか。

 

安全性が高くて飲みやすくても、肝心な葉酸をあまり体が得られないなら、意味が無いですよね。

 

そのため、オーガニックレーベルを飲むのは、ちょっとした健康や美容の目的くらいにしておいた方が良いそうです。

 

オーガニックレーベルの葉酸サプリは男性には良い!

 

オーガニックレーベルの葉酸サプリは、妊婦さん向けと銘打っておきながら、実際はあまり推奨されないそうです。

 

なぜなら、メインである葉酸成分は、天然葉酸の関係上、1日の量の400マイクログラム分摂取したところで、実際はその半分しか体内には吸収されないからです。

 

水溶性ビタミンという性質上、尿に溶けてすぐ排出されてしまうんですね。

 

そのため、1日につき最低でも、400マイクログラムは葉酸を摂取しなければいけない妊婦さんには、かなり不安があるため止めておいた方が良いそうです。

 

しかし、意外にもこのオーガニックレーベルの葉酸サプリは、妊活中の旦那さんが飲むものとしては、とても良いみたいなんです。

 

なぜなら、妊娠するためには、男性も良質な精子が生成されるよう心掛けなければいけず、それには亜鉛とアルギニンが必要なところ、オーガニックレーベルに配合されているマカにはそれらが豊富に含まれているからです。

 

また、同じく配合成分であるザクロにも、精子の働きを活性化させたり、精子の濃度を上げたりする効果があるそうです。

 

そのため、オーガニックレーベルの葉酸サプリを飲めば、男性も妊活に簡単に参加できるため、是非お勧めとのことでした。

 

 

オーガニックレーベルは無添加の葉酸を使っています

 

葉酸サプリの購入で迷っている妊婦さんも多いのでは?
インターネットで調べてみると、何十社ものメーカーが葉酸サプリを販売しているのがわかります。
これほど種類が多いと、一つに決めるのは難しいですよね。
まずは一ヶ月分を試してみて、気に入ったものがあれば定期購入するのが一番安心かもしれません。
妊婦さんが葉酸を選ぶ上で気にしているのが添加物。
無添加の葉酸サプリもいろいろありますが、人気なのはオーガニックレーベルの葉酸サプリでしょう。
オーガニックレーベルの特徴は、100%天然の葉酸成分を使用して作られているということ。
もちろん着色料や香料なども使用していません。
それでいて野菜や果物の栄養素が103種類も摂れるというのが驚きです。
これほど成分が多いと心配になってしまうのが過剰摂取の問題。
しかしオーガニックレーベルは過剰摂取にならないよう、成分量を調整して配合しています。
そのため毎日安心して飲めますし、長期的に続けることができるんです。

 

 

オーガニックレーベル

妊娠をするとオーガニックレーベルの葉酸を摂取したり、準備しなければならないこともたくさんありません。
しかし、妊婦検診の時には服装というのもまた気になるものです。

 

この服装というのは基本的には何を着ても良いのですが、検診において不便に感じることがないようにしなければなりません。

 

では、検診において不便さを感じる服というのはどのようなものがあるのでしょうか。
やはり、きつい服は着ないようにしましょう。

 

検診に限らずに妊娠中にはきつい服は避けるようにすべきです。
体を締め付けてしまうということは、赤ちゃんもきつい思いをしなければならなくなります。

 

また、妊娠初期のうちにはお腹が大きくないですのでマタニティウェアを購入すべきか迷ってしまうでしょう。
しかし、後期になれば初期よりもお腹がどんどん大きくなるので、マタニティウェアでなければ大変です。

 

また、重い服というのは体重測定の妨げになってしまうので、装飾の多い服や重い服というのは極力着ないようにしてください。
また、後期であれば良いのですが、初期の場合にはタイツやストッキングを履いていると脱ぎ着が面倒になるのであまりおすすめできません。

 

オーガニックレーベルと腹帯

 

オーガニックレーベルの葉酸を摂取して、葉酸補給を行っている方も多いと思います。
赤ちゃんを健康的に育てるためには重要なことですが、腹帯も大切なアイテムです。

 

腹帯をつけることによってどのような効果を得ることができるのでしょうか。
夏場に暑かったり締め付けられる感じが苦手な人も多いでしょう。
しかし、色々なメリットがありますので、是非積極的に腹帯を着用してみましょう。

 

まず、腹圧を高めることで腰痛の軽減になります。
妊娠中、赤ちゃんが大きくなるとお腹を支えるために腰が反るようになります。
日々大きくなるお腹の重みを支えることで腰痛に悩まされる妊婦さんも多いです。

 

そこで腹帯をすることでお腹の下から支えるようにして、腹圧を高める効果がありますので、腰痛を軽減することができるのです。
さらにお腹をすっぽりと包み込むことで冷えの予防にも効果的です。

 

妊娠中に冷えというのは大敵です。
お腹を包み込む腹帯によって、冬はもちろん、夏の冷房による冷えも予防することができます。

 

腹帯をすることによって、妊婦さんの体をしっかりと守ってくれるのです。
腹帯を使用することで赤ちゃんもホカホカ暖かく過ごすことができますよ。
ぜひ参考にしてみてくださいね。