MENU

ララリパブリックは安全な割に評判が


妊娠中に飲む葉酸サプリには、特に安全性が求められます。母体だけでなく、胎児にも影響が及びますから。そのため、なるべく香料や着色料、保存料、光沢材などが、使われていないものを選んでいる妊婦さんが多いとのことでした。確かに、こうした添加物が、悪影響の原因になりうると言いますからね。

 

そこで、そうした添加物が入っていない葉酸サプリを探してみたところ、ララリパブリックというのが良いとのことでした。なんでも、本当に香料や着色料、保存料、光沢材は一切使われていないのだとか。加えて、含有されている野菜成分に関しては、原産地まで表示されているため、高い安全性が期待できるみたいです。

 

これは良いと思い、口コミでの評判も調べたところ…なんだか、安全な割にそこまで良くは評価されてないという印象を受けました。ただ、マイナス評価を詳しく見てみると、大抵はある一点が指摘されているんです。それは、飲みにくさ。

 

なんでも、草や泥の混ざったような匂い、草と鉄の混ざったような味がするため、悪阻で味覚や嗅覚に変化が生じていると、中々に飲みにくいのだとか。葉酸サプリは、妊娠中は毎日飲みますから、いくら安全性が高いとは言え、こうした飲みにくさは致命的ですね。

 

 

ララリパブリックは葉酸だけじゃない!


妊娠中、貧血を発症する人は結構多いそうですね。胎児の成長のために鉄分がかなり使われてしまうからみたいです。ひどいと、貧血だけに留まらず、土や石など、食べ物じゃない物を異常に食べたくなるという、異食症まで発症してしまうとのことでした。なるべくこうした事態は避けたいところです。

 

しかし、妊娠中に必要な栄養素は鉄分だけではないですから、食事に気を付けるにも限界があると思います。そこで、何か良い摂取方法がないか調べてみたところ、葉酸サプリに鉄分が豊富に含まれているものが一部あると分かりました。

 

葉酸サプリなら、胎児の正常な発育のために、必ず飲まなければいけませんから、そこで鉄分も一緒に摂れるなら便利だと思います。そこで、鉄分も豊富に含まれた葉酸サプリを探してみると、ララリパブリックというのが見付かりました。

 

なんでも、妊婦さんは1日につき、最低でも6.5mgの鉄分を摂取する必要があるところ、このララリパブリックには7.5mgも配合されているのだとか。つまり、どんなに悪阻で食事が摂れなくても、ララリパブリックさえ飲んでいれば鉄分不足は避けられるんですね。私も日頃から貧血気味な関係上、妊娠中はもっと貧血に悩まされることになると思うので、是非葉酸サプリはララリパブリックにします。

 

子供にも葉酸は大事

小さな子供に食事を作らない親って、いるんですね。
ネグレクト(育児放棄)なんて言われていますが、子供には辛いことですね。

 

葉酸欠乏症の症状って、妊娠中とかダイエット中になるのだったらわかりますが、
育ち盛りの子供がなるのは、やっぱり家庭の食生活に問題があるっていいますね。

 

葉酸欠乏症の症状としては、貧血の他に神経のイライラや憂鬱を引き起こして、子供の情緒不安につながるようです。
そういう環境で育っている子供は、やっぱり学校でも問題児になりやすかったり。

 

難しい子供になってしまう可能性があるそうですね。
学校で浮いてしまっている子供っていうのは、勿論子供が人見知りだったり、恥かしがり屋だったり、
そういうキャラクターの部分で問題を抱えていることもありますが。

 

やっぱり育てている親に問題があって、その結果、浮いている可能性もありますね。
子供というのは、ある意味親を反映しているので、学校で浮いている子供=親も変わり者と見ている先生もいるそうですね。

 

やっぱり子供って、結局は長く接している親を真似ていることが多いので、子供が親に似るのも仕方ないのかなって思いました。
でも、親子で似ていないケースもありますから、「必ず」とも言えないですけどね。