はぐくみ葉酸に危険成分は無し

 

妊娠中に、必ず飲まなければいけない、葉酸サプリ。となると、胎児に安全なよう作られていると思いますよね。しかし、実際のところ、どうもそういう訳ではないみたいなんです。なんでも、葉酸サプリによっては、胎児の成長に悪い、添加物などが含まれているのだとか。

 

よくあるものとしては、ショ糖脂肪酸エステルという添加物が挙げられるそうです。加えて、意外にも、ビタミンA・E・D・Kもダメとのことでした。なぜなら、どちらも一定以上の量に達すると、胎児の正常な成長を阻害し、奇形をもたらしてしまう作用を持つからです。

 

もちろん、ちょっと位の量では大丈夫みたいですが、できればそうした成分が入っていない葉酸サプリを選びたいところです。そこで、ショ糖脂肪酸エステルや脂溶性ビタミンA・E・D・Kが含有されていない葉酸サプリを探したところ、はぐくみ葉酸がヒットしました。

 

しかも、このはぐくみ葉酸の主成分である葉酸は、オーガニックレモンから抽出された食事性葉酸に分類されるため、合成葉酸が使われている多くの葉酸サプリのように、胎児に喘息などの持病を生じさせてしまうリスクも、まず無いとのことでした。こうした高い安全性から、はぐくみ葉酸の人気は、ベルタ葉酸サプリに迫る勢いで、最近は上がっているそうです。

 

 

はぐくみ葉酸の原材料はあの果物!?

 

葉酸サプリの原材料と言えば、合成葉酸が有名だと思います。しかし、その合成葉酸には、ちょっと心配な点もあるそうなんです。それは、副作用。なんでも、摂取した量によっては、胎児が喘息を患ってしまう危険性があるのだとか。胎児の正常な成長のために葉酸サプリを飲むのに、これでは意味が無いですね。

 

しかし、全部の葉酸サプリが、その合成葉酸ではないみたいです。つまり、合成葉酸ではなく、食品から抽出された天然葉酸を使っている葉酸サプリも、数は少ないですが一定数はあるんです。中でも有名なものとしては、はぐくみ葉酸が挙げられます。では、このはぐくみ葉酸の原材料な何なのかと言うと…レモンだそうです。

 

しかも、そのレモンも100パーセントオーガニックであるため、安全性は折り紙つきとのことでした。そのため、1日400㎍という容量さえ守っていれば、悪い影響は一切無く、胎児の正常な成長を促進できるみたいです。ただし、天然葉酸であるが故の注意点もあります。

 

それは、服用方法。なんでも、天然葉酸だと水溶性ビタミンという性質が強い関係上、体内に留まる時間が短く十分に吸収されない危険があるのだとか。そのため、確実に体内で葉酸が吸収されるよう、はぐくみ葉酸の服用回数は食間や食後、就寝前など、複数回に分けた方が良いそうです。

 

 

はぐくみ葉酸だけだと異食症や貧血の危険が!?

 

普段から貧血気味の人はもちろん、妊娠すると、普段は全然そういった傾向が無い人でも、貧血の症状が出やすくなるそうです。それだけで済むならまだ良いのですが、鉄分不足がかなりひどいレベルまで達すると、石や土など、普段なら絶対口に入れようとすら思わない物を食べたくなってしまう、異食症に発展するのだとか。

 

鉄分不足は、かなりシビアな問題なんですね。しかし、妊娠中必ず飲まなければいけない葉酸サプリには、大抵鉄分が含まれていますから、そこまで心配する必要は無いのではないでしょうか?ただ、実際に調べてみると、葉酸サプリの中には、十分な量の鉄分が配合されていないものも、一定数あるそうなんです。

 

例えば、はぐくみ葉酸が挙げられるみたいです。はぐくみ葉酸は、主要成分が全て天然食品から抽出されている関係上、服用に伴う副作用の心配が無いという点で、妊婦さんから高い人気を誇るのですが、一方で、鉄分の配合量は1mgと少ないんです。

 

確かに、妊婦さんは1日につき、最低でも2.5mgの鉄分を摂取しなければいけないと言いますからね。そのため、悪阻がひどくてあまり十分な食事を摂れず、鉄分摂取源がはぐくみ葉酸だけだと、鉄分不足で貧血や異食症になるリスクが高いとのことでした。

 

はぐくみ葉酸は妊娠中には向いていない!?

 

妊娠中は、胎児の正常な発育のため、葉酸サプリを飲むのが一般的だそうですね。しかし、はぐくみ葉酸は、妊娠中に飲む葉酸サプリとしてはあまり良くないと、ネットではよく言われているみたいです。しかし、ランキングサイトを見ると、よくはぐくみ葉酸はトップクラスに入っています。それなのになぜ、妊娠中には向かないのでしょうか?

 

それは、カルシウムと鉄分の配合量が、十分ではないからです。カルシウムは、妊娠中には骨粗鬆症になりやすい関係上、妊婦さんは1日につき650mg摂取しなければいけません。また、鉄分も妊娠中は不足しやすい関係上、最低でも1日2.5mgは摂る必要があり、それを充たさなければ、貧血や異食症などにつながってしまうのだとか。

 

しかし、はぐくみ葉酸には、カルシウムも鉄分も配合されていることはされているのですが、前者32mg、後者が1mgととても少ないんです。となると、カルシウムや鉄分は、別途サプリメントや食事等から補充する必要があるんですね。

 

妊娠中は、ただでさえ色々な栄養を意識して摂取しなければいけないのに、そこにカルシウムや鉄分まで加わるのは、かなり面倒だと思います。そのため、妊娠中ははぐくみ葉酸ではなく、鉄分やカルシウムも十分含有されている葉酸サプリを選ぶべきとのことでした。

 

 

はぐくみ葉酸は栄養成分が足りない!?

 

株式会社はぐくみプラスから販売されている葉酸サプリ、はぐくみ葉酸。会社自体は、2012年に設立されたまだまだ若いものですが、はぐくみ葉酸の人気はかなりのもので、よくランキングサイトでも紹介されているのを見ます。では、一体何がそうした人気を呼んでいるのでしょうか?

 

それは、配合されている葉酸が、オーガニックレモン由来の天然葉酸に属するからだそうです。確かに、合成葉酸よりも、天然葉酸の方が、体には絶対良いですからね。加えて、添加物や脂溶性ビタミンも配合されていない関係上、服用によって健康を害する心配は、まず無いのだとか。

 

しかし、はぐくみ葉酸は、妊婦さんが服用するには、あまりお勧めされないそうです。なぜなら、葉酸以外の栄養成分が足りないからです。特に問題なのが、鉄分とカルシウム。詳しく言うと、胎児の成長に鉄分やカルシウムが使われてしまうため、妊婦さん自身はどうしてもそれらが不足する関係上、貧血や骨粗鬆症になりやすくなってしまうんです。

 

そのため、鉄分とカルシウムは、葉酸の次くらいに、妊娠中特に意識して摂るべきなのですが…はぐくみ葉酸には、鉄分は1mg、カルシウムは32mgしか配合されておらず、全然足りないとのことでした。安全性が高いのは魅力的ですが、栄養成分が足りないのはちょっと残念ですね。

 

はぐくみ葉酸は効果無し!?

 

はぐくみ葉酸という葉酸サプリが、ここ数年で人気が高まって来ているそうですね。正確には、これを販売するはぐくみプラス株式会社自体、2012年にできたばかりの若い会社ですから、売り始めてすぐ人気が出始めたと言った方が良いでしょうか。

 

詳しく調べたところ、レモンから抽出した天然葉酸を使用している、ということで、人気を集めていると分かりました。葉酸サプリは、日本製のものだと基本、合成葉酸を用いていますから、確かに天然葉酸配合のはぐくみ葉酸は目立ちますね。響き的にも、合成葉酸より天然葉酸の方が体には良さそうですし。

 

しかし、実際のところ、はぐくみ葉酸ではあまり実質的な効果は見込めないみたいです。なぜなら、使用されている葉酸が、天然のものだからです。詳しく言うと、天然葉酸は、水溶性ビタミンの性質を強く持つ関係上、服用しても実質的に体内に吸収される量は、かなり少ないのだとか。

 

もちろん、サプリメントという形で加工されているため、食品による摂取よりはまだマシなのですが、合成葉酸に比べたら全然敵わないとのことでした。そのため、妊婦さんが胎児の正常な発育を促すために服用するなど、かなりシビアに葉酸を摂らなければいけない場合には、このはぐくみ葉酸は推奨されないそうです。

 

 

はぐくみ葉酸はいつでも解約できる!

 

葉酸サプリというのは、定期便を使う方が、かなり値段的にはお得だそうですね。ベルタ葉酸サプリだと、単純に買うと1月分につき7000円弱するところ、定期便だと4000円弱まで抑えられるとのことでした。しかし、その代わりというか何というか、ちょっと面倒な点があるんです。

 

それは、一定期間は解約できない、という制約です。ちなみに、ベルタ葉酸サプリだと、最低6か月は続けなければいけず、その間はどんな理由があっても解約不可とのことでした。つまり、途中で流産して葉酸サプリが必要じゃなくなっても、6か月は送られてくるんですね。

 

これは、ちょっと面倒だと思います。それに、定期便を頼むと、6か月間は解約できないとなると、なんだか敷居も高く感じます。そこで、そうした解約に関する制約が無く、気軽に定期便を利用できる葉酸サプリを探してみたところ…はぐくみプラス株式会社から販売されている、はぐくみ葉酸というのがヒットしました。

 

これなら、発送の10日前までに電話をすれば、すぐ解約できるみたいなんです。電話1本で済むなんて簡単ですね。もちろん、ペナルティーも一切ありませんし。なので、私も将来葉酸サプリを飲む機会があれば、このはぐくみ葉酸にしようと思います。

 

 

 

妊娠中の葉酸サプリにはぐくみ葉酸は危険!?

 

妊娠中は、胎児の正常な発育を促すために、必ず葉酸サプリを飲む必要があります。特に、妊娠15週目までは、胎児の中枢神経が形成される非常に重要な時期である関係上、最低でも1日につき400㎍は摂取しなければいけないそうです。こうすることで、胎児に神経管閉鎖障害という重大な障害が生じてしまうリスクを、軽減できるのだとか。

 

ただし、はぐくみ葉酸を選ぶのは、止めておいた方が良いそうです。理由としては、上記の効果をほぼ見込めないから、と書いてありました。葉酸サプリなのに、なぜ葉酸としての効果が無いのでしょうか?はぐくみ葉酸は、天然葉酸が使われている関係上、服用しても副作用が生じる心配は一切無いとあったので、個人的には是非これにしたいと思っていたのですが。

 

しかし、実際のところ、配合されている葉酸が天然葉酸であるが故に、妊娠中の葉酸サプリとしては推奨されていないそうです。なぜなら、天然葉酸には水溶性ビタミンという性質が備わっている関係上、合成葉酸に加えて、体内での吸収率が著しく低いからです。

 

つまり、はぐくみ葉酸も、1日3粒飲めば400㎍の葉酸を摂取できるとは書いていますが、その大半は尿と一緒に排出されてしまうんですね。そのため、胎児の正常な成長を促す効果も、期待できないとのことでした。

 

 

 

妊娠中の葉酸サプリにはぐくみ葉酸はちょっと…

 

妊娠中は、かなりシビアに葉酸を摂らなければいけないそうですね。特に、妊娠初期は、最低でも1日につき400㎍は必要とのことでした。とは言っても、妊娠中は葉酸以外にも色々な栄養素を意識的に摂取しなければいけない関係上、葉酸だけに注目して食事をする訳にはいかないため、葉酸サプリに頼るのが一般的だそうです。

 

確かに、葉酸サプリなら、簡単かつ効率的に毎日葉酸を摂取できますからね。そこで、葉酸サプリのランキングサイトを見てみたところ、最近では、はぐくみ葉酸というのが人気と分かりました。はぐくみプラス株式会社から販売されている葉酸サプリなのですが、レモンから抽出した天然葉酸を使用しているという点が注目されているみたいです。

 

確かに、大抵の妊婦さん向け葉酸サプリは、合成葉酸が使用されていますからね。ただ、結論から言うと、妊娠中の葉酸サプリとしてだと、このはぐくみ葉酸は推奨されないそうです。なぜなら、天然葉酸は合成葉酸に比べて、かなり体内での吸収率が悪いからです。

 

つまり、せっかく400㎍分服用したところで、大半は尿に溶け出て排出されてしまうため、全然実質的な効果を見込めないそうです。天然葉酸ということで、服用における安全性は抜群なだけに、残念です。

 

はぐくみ葉酸は妊婦さんならすぐ解約!

 

はぐくみ葉酸という葉酸サプリを飲んでいる妊婦さんが、最近増えているそうですね。なんでも、オーガニックが売りなのだとか。具体的には、葉酸やカルシウム、鉄分など、葉酸サプリの主要成分が、全てレモンやアセロラなどの自然食品から抽出されているそうです。また、胎児の発育に悪影響を及ぼす添加物や脂溶性ビタミンも一切入っていないとのことでした。

 

しかし実際は、はぐくみ葉酸は妊婦さんに絶対向かないため、すぐ解約した方が良いそうです。なぜなら、はぐくみ葉酸に使われている葉酸が、天然葉酸、つまりはポリグルタミン酸型葉酸だからです。

 

詳しく言うと、そうした天然葉酸は、体内での吸収率がとにかく悪いんです。そのため厚生労働省も、妊婦さんには合成葉酸、つまりはモノグルタミン酸型葉酸の摂取を推奨しています。確かに、いくら天然で体に優しくても、実際に体内に吸収されないなら無意味ですからね。

 

加えて、鉄分やカルシウムの配合量も、妊婦さんの必要量を大きく下回るそうです。そのため、少
なくとも妊娠中は、はぐくみ葉酸以外の葉酸サプリにすべきとのことでした。ちなみに、はぐくみ葉酸の定期便の解約は、何時でも電話一本で簡単にできるそうなので、妊婦さんの使用者は今すぐ解約した方が良いと思います。

 

 

はぐくみ葉酸は飲み方に注意!

葉酸等の配合成分が、全て天然食品から抽出されているため、高い安全性が保証されているということで人気の、はぐくみ葉酸。そうした高い安全性の割に、定期便だと1月につき4000円程度と、かなりお手頃な価格となっているため、妊婦さんの間でもかなり高い人気を誇るのだとか。

 

確かに、胎児の正常な発育のことを考えると、安全性は重要ですからね。となると、レモンやアセロラの成分から作られたはぐくみ葉酸は、もってこいだと思います。それに、ほとんど味や匂いも無く、大きさも9mmしかない関係上、どんなに悪阻がひどくても飲みやすいとのことですから。

 

しかし、はぐくみ葉酸の飲み方に関しては、ちょっとした注意点があるそうです。詳しく言うと、1回で1日分の3粒をガバッと飲むのは、やめた方が良いみたいなんです。なぜなら、はぐくみ葉酸に配合されている葉酸は、自然由来である関係上、水溶性ビタミンの性質の影響で、あまり上手く体内で吸収されず、尿と一緒に排出されやすいからです。

 

そのため、摂取した分を確実に体内に取り入れられるよう、朝食と昼食の間、昼食と夕食の間、就寝前の3回に分けて、1粒ずつ飲む必要があるそうです。また、それだと胃に負担がかかって胃痛に悩まされるという人は、食後30分後のタイミングが良いとのことでした。

 

はぐくみ葉酸と妊婦の自転車

妊婦さんが自転車に乗ると、交通事故の確率が高くなると言われています。
妊娠中はホルモンバランス、自律神経のバランスが崩れますので、集中力が保てなくなってしまいます。

 

注意散漫になって、急なアクシデントなどにも俊敏に反応できなくなりますので、急ブレーキやハンドルをとれなくなってしまいます。

 

安全に気をつけて自転車に乗っていたとしても、子供が運転する自転車が飛び出してくる可能性もあります。

 

そのような時、とっさの行動をとることができなければ、衝突してしまい、転倒してしまうリスクが高くなってしまうのです。

 

また、妊娠初期には自転車の揺れで骨盤に振動がくることもあります。胎盤が完成する前の大事な時期ですので妊娠初期にはできる限り自転車には乗らないほうがいいですね。

 

また、振動で骨盤が歪む可能性もゼロではありません。
妊婦が自転車に乗ることによって、衝撃が骨盤に歪んでしまいます。

 

妊娠すると赤ちゃんの成長に合わせるようにして骨盤は開いていきます。
骨盤が開いて大きくなるために不安定な状態になります。

 

そこに、自転車の衝撃が加わると骨盤が歪みやすくなって、腰痛などの症状を引き起こすリスクが高くなってしまいます。
自転車に乗るのは極力控えて、はぐくみ葉酸を摂取すれば赤ちゃんも健康的に成長するはずです。

 

はぐくみ葉酸で子供の障害予防

 

妊娠中って、子供が【五体満足】で生まれることを望んでいる母親は多いと思います。
私も最初は、障害を持つことなく、健康に生まれてくれれば、それで良いと思っていました。
だからこそ、はぐくみ葉酸を定期的に摂取していました。
はぐくみ葉酸は、オーガニックレモンから作った葉酸のサプリメントで、無脳症とかの障害を予防してくれる効果があります。
はぐくみ葉酸サプリメントは、やっぱり妊婦にとっては大事で、特に妊娠初期に摂取することが推奨されているんです。
葉酸不足になってしまうと、神経管に障害が出てしまう可能性があるので、障害を持った子供が生まれる可能性が高くなるそうです。
だから最近は、はぐくみ葉酸だけではありませんが、葉酸サプリメントを利用する人が本当に増えました!
単純な健康ブームとかではなく、葉酸のサプリメントは、厚生労働省も障害予防に推奨しているくらいですから、子供の安全を考えるのであれば、葉酸は欠かせないという常識が出来つつあります。
でも、妊娠や出産以外では、あんまり【葉酸】って聞かないので、初産の人は、「葉酸って何に効果があるの?」と不思議に思う人もいますね。
子供の無脳症予防のために、まだ飲んでいない人はチェックしてみるべきです!

 

 

はぐくみ葉酸と不妊

 

妊娠しにくい人の特徴として考えられるのは、やはり冷え性の人です。冷え性の女性というのは妊娠しづらいといわれています。

 

女性は男性と比較すると血管が細く、筋肉量も非常に少ないですので冷え性に悩まされる方が多いのです。
さらに、冷え性の女性というのはホルモンバランスを崩しやすいといわれていますので、
できるだけ体を冷やさないようにするということが重要になります。

 

手首、足首といった大きな血管が通っている部位を温めるだけでも冷え性には非常に効果的ですので、簡単にできる冷え性対策を実践してみてください。

 

また、生理が不安定な人も不妊になりやすくなります。
生理の周期の時期というのはだいたい25日から38日と言われています。

 

この周期で生理がきているのであれば生理は安定しているのですが、
そうでなければタイミングを図るのが困難になり不妊に繋がってしまうのです。

 

生理周期が短かったり、長過ぎたりと安定していない場合には、そのままにしていると体にも決してよくありません。

 

体をしっかりと温めるように心がけると同時に、はぐくみ葉酸を摂取するなどして体に必要な栄養分をどんどん吸収するようにしてください。

 

そうすれば赤ちゃんもどんどん成長してくれますよ。