パワー型の葉酸サプリをお探しなら美的ヌーボ

 

プロゴルファーの東尾理子さんなどが愛用していたことで認知度が高い「美的ヌーボ」。その印象もあってか、美的ヌーボは高齢出産を控える方にとってはとても心強く信頼のおける葉酸サプリメントとしての地位が確立しているように思います。

 

高齢出産のイメージが強いと同時に、どうしても大人のサプリメント、もっと言えばセレブのサプリメントという印象もついているかもしれません。確かに美的ヌーボは他の葉酸サプリメントと比べて一段階高いグレードの価格設定がされているように思います。

 

しかし、高いには高い分だけの理由がある。安いものに安い理由があるように。ポイントは三点!

  • 栄養バランスが良く、しかも気休めじゃない量がしっかり配合されている!
  • 一日量が個別包装!飲み忘れ防止、持ち運びに便利!
  • すべて天然成分

以上が美的ヌーボの特徴と言えるのですが、ご使用にあたっては注意点やデメリットもあるサプリメントです。最後にこの点をお話しようと思いますので、どうぞ最後までお付き合いいただけたらと思います。それでは、一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

栄養バランスと一日に可能な摂取量

葉酸サプリメントなのですから、メインは葉酸です。厚生労働省が推奨する一日の葉酸摂取量は400μg。葉酸サプリメントというのであれば、一日で確実に400μgを摂取できなければ嘘です。

 

美的ヌーボで葉酸が400μg摂取できるのは当然なのですが、葉酸以外のビタミンやミネラルも配合しているのです。

 

葉酸以外の栄養素もバランス良く含んでいる葉酸サプリは決して珍しくありません。妊婦さんは特に不足しがちで、かつ必須な栄養素と言えば葉酸の他に鉄やカルシウムなどがありますから、それらを同時に含むサプリメントはよくあります。

 

加えて葉酸と一緒に働くビタミンB12などの栄養や、その他たくさんの栄養をギュッと詰め込んだマルチなサプリメントだってあります。

 

しかし、どの栄養分も気休め程度ではなく、しっかり摂れるサプリメントは非常に珍しい。

美的ヌーボは実に27種類のビタミンやミネラルを含む葉酸サプリメントですが、それぞれの含有量を見てみるとただ入っているだけじゃなくて、しっかり体のサポートができる量が入っている。

 

まず妊婦さんには特に重要となる鉄分は一日15㎎、カルシウムも250㎎と高配合というのは基本。これは例えばベルタ葉酸でも同じ量が含有されているのですが、ここで注目したいのはその他のビタミン・ミネラルの含有量です。

 

残念ながら、ベルタ葉酸サプリには主要な各種ビタミン・ミネラルについての具体的な含有量が明記されておらず、どれくらいの量が入っているのかはよく分かりません。

 

美的ヌーボはそれぞれがどれくらい含有されているかが明記されているというところから、すべての栄養素についてしっかり含有していますよという自信を感じます。正直なところ、私たちは全ての栄養について一日どれだけ摂れば良いのかすぐには分かりませんから、明記されているということ自体がポイントなのです。

 

※ここでは天然成分のみで作られており、栄養素のバランスが良いという共通点を持つベルタ葉酸サプリを引き合いにだしておりますが、美的ヌーボと比べられるようなサプリメントがベルタ葉酸サプリくらいしかなかったという事情があります。

 

どちらが優れているかと言われれば個人的には美的ヌーボの方が上位だと思いますが、それはそのままお値段の差だと言えるでしょう。

 

お値段の違いと言えば、美的ヌーボとベルタ葉酸サプリでの大きな違いは、ビタミンEが配合されているかどうかだと思います。
美的ヌーボにはビタミンEが含有してあるのですが、ベルタ葉酸サプリにはない。

 

ビタミンEは強力な抗酸化作用があり、アンチエイジング、全身の健康増進によく利用されるものですから、この点から見ても美的ヌーボは高齢出産に適したサプリメントだということが言えるかもしれません。

 

 

 

 

個別包装の工夫。そのメリットとは?

 

美的ヌーボが珍しいのは、一日量のサプリメントが個別包装されているところです。なぜそのようなスタイルなのかと言うの、美的ヌーボには4種類のサプリメントが用意されているからです。

 

つまり、ビタミンB群を集めたサプリ、ビタミンEを集めたサプリ、ミネラルを集めたサプリ、その他のビタミンを集めたサプリという風に、それぞれの錠剤に異なった役割を与えているのです。

 

4つの種類の違う錠剤がセットになって一日摂取量が摂れるようになっていますので、一袋ずつ梱包されているのです。

 

一日量が別箇に包装されていることで、例えば二日間家から離れるというときも必要量だけをバックに入れておけばよいから全然かさばらない、ボトルを持ち歩かなくて良いという利点があります。

 

また、完全にという訳ではありませんが、個別包装だと飲み忘れの防止になります。

 

ボトルからだとどうしても、「今日飲んだっけ?」という日が出てきてしまうのですが、美的ヌーボは飲み終わった跡が残りますから飲んだかどうかの確認が出来る。

 

ゴミ箱の上の層に美的ヌーボの包装が残っているのが確認できれば良いですからね。

 

必然的に一日量が個別包装になったのでしょうが、これは結果的に他の葉酸サプリにはないメリットとなっています。

 

もっとも、他のサプリメントでもそれぞれが一日分をピルケースに保存して飲んだかどうかを確認するという方もいるでしょうから、それほど際立った長所という訳ではないかもしれません。
しかし、そんなマメなことできないなあという方には個別包装されているのは便利でしょうね。

 

 

 

 

すべて天然成分!

 

豊富でバランスの良い栄養を含む美的ヌーボ。栄養価の高さで言えば群を抜いており、ワンランクお値段が高いだけあるというサプリメントです。特に成分のすべてが天然の原料を使用しているという点からも品質の高さがうかがえます。

 

品質にこだわりを持っていればいる程、内容が豊富であればあるほど品質は良くなり、その分コストも跳ね上がるだろうと思われますが、その割には定期購入で6,912円ですから、お買い得と言えばお買い得なお値段。

 

それでもやはり葉酸サプリ界の中ではかなり高価なものだと思いますし、美的ヌーボに含まれている栄養をすべて別のサプリメントで揃えようとすると相当の品数とコストになることを考えますと法外とまでは言えないお値段です。

 

ここで注意!美的ヌーボのデメリット

 

美的ヌーボは品質にはこだわりがあり高価ですが高価なりの理由があるということがお分かりになったかと思います。しかし正直なところを言えば、だからと言って無理をしてでも妊娠中の短い期間だけでもおすすめですと言えるようなサプリメントではありません。

 

ひとつ気になる点を挙げるとすれば、栄養素が豊富に含まれておりすべて原料にこだわったものだと言うのは良いのですが、少し量が多すぎないかという懸念があることです。

 

堂々と各成分の含有量が表記されているのは良いのですが、多すぎじゃないか?と思う成分も多々あるのです。

 

ビタミンE過多!

例えばビタミンEですが、302㎎と表記されています。ビタミンEの一日の推奨摂取量は妊婦さんでも8㎎とされています。上限は600~700㎎。美的ヌーボの302㎎は上限には達しないものの、必要量は大きくオーバーしています。

 

何かの治療に使うのかと思われる程の量です。

 

ビタミンB6も多い!原因は?

さらにビタミンB6の100㎎という量にも疑問があります。一日の推奨摂取量は妊婦さんであっても2㎎程度。上限とされる60㎎ですら大幅に超えてしまっています。

 

美的ヌーボはアメリカの食品医薬品局(FDA)で認可されたサプリメントですので、品質に問題はありません。しかしアメリカ基準のものであることに間違いはなく、一般的な日本人の体にはもしかしたら有害になるかもしれないという量の栄養が含まれています。

 

東尾理子さんのようなもともと体がしっかりしていらっしゃるアスリートだからこそ、アメリカ基準のサプリメントも体に適していたのかもしれません。その他で過剰摂取が問題になってという話しも目立たないようでしたら、成分表記の方に誤りがあるのかもしれません。

 

もしくは日本の基準が必要以上に控えめに設定してあるということも考えられます。

 

いずれにせよ、美的ヌーボは栄養が豊富なのは良いが、人によっては過剰な栄養摂取による不調が表れてもおかしくない量の成分が含まれていることに注意をしてもらいたいと思います。

 

高いものを買ったのだから絶対に体に良い、絶対に品質が良いというのと、自分の体に合うかどうかはまた別の問題ですからね

 

 

 

美的ヌーボは誰が飲むと良い?

 

結論を申しますと、美的ヌーボがおすすめできる人というのは、日頃から消耗の激しい生活をしており、体も丈夫な、スポーツマンのような人です。

 

妊娠中に限らず、日頃からパワフルに活動していて優秀なマルチサプリが必要だという方であれば満足行く内容なのではないかなと思います。

 

ところが、妊婦さんが使用するサプリメントとしては、何もこれでなくても…という印象です。

 

高齢出産に美的ヌーボというイメージはあるかもしれませんが、それも後付のイメージのようですから、特に高齢出産を控える方におすすめという訳でもありません。

 

それでも、美的ヌーボほどマルチな栄養を摂れる葉酸サプリがなかなかないのも事実です。

 

豊富な栄養分を摂取できる分、錠剤が大きいというデメリットも持ち合わせているのですが、ピルカッターで錠剤を割るなどして摂取量を調節して使ってみるなどの工夫をすれば、お買い得なサプリメントとして活躍するかもしれません。

 

葉酸サプリと喘息との関係性

 

葉酸は、健やかな体作りのためには欠かすことができない成分です。細胞分裂やたんぱく質の生成、促進作用がある他、赤血球の生成にも深く関係しています。特に妊娠中の女性にとっては、葉酸を摂取することの必要性は高いと言えます。

 

これは葉酸の作用が胎児の健康や発育にも大きな作用をもたらすためです。葉酸を摂取することで、胎児の神経障害である神経管閉鎖障害などの発症を抑制する可能性が高くできることは明らかになっていますから、妊娠中の女性は積極的に摂取しておくべきと言えます。ただし気をつけたいのはその摂取量です。葉酸自体は、先述したようにとても体に良い成分です。ただし、個々の成分を意識的に摂取することが体にどのような影響をもたらすかは、個人によって差があります。

 

そして妊娠中の女性の場合、胎児に対する影響も考える必要があります。この影響については、妊娠中に葉酸サプリ等を利用して意識的に葉酸を摂取した場合、そして特に過剰に摂取してしまった場合、生まれてきた子供が将来、気管支喘息を発症させる可能性が深くなるとも言われています。

 

葉酸の摂取上限量は1日あたり1000μgです。そして妊娠中の女性は1日あたり400μgの摂取が推奨されています。ですから食事などで自然と摂取していることも考え、葉酸サプリを利用する際は、1000μgを超えてしまわないよう調節することが求められます。

 

ちなみに葉酸サプリ等でたくさんの量の葉酸を摂取しても、神経管閉鎖障害予防の可能性が高くなるわけではありません。ですから、胎児に対してあまり良くない影響をもたらしてしまわない程度の量を、適度に摂取することが大切なのです。